元AKB48 鈴木優香、「フェチ」をテーマにしたグラビア 自身は匂いフェチで「体臭のほうが好きかも」

鈴木優香(C)光文社/週刊FLASH 写真◎小塚毅之
鈴木優香(C)光文社/週刊FLASH 写真◎小塚毅之

元AKB48のメンバーで現在はグラビアを中心に活動する鈴木優香さんが、発売中の雑誌「FLASH」(光文社)のグラビアページに登場している。

今回はさまざまな「フェチ」をテーマに撮影。 制服風の衣装から水着に下着、横乳を見せたタンクトップ姿などに身を包み、飴玉を舐めたり、濡れたり、今までにない彼女を感じることができる仕上がりに。

撮影後、何フェチか尋ねられると「定番ですけど、匂いフェチかなって思います。 香水の匂いとかじゃなくて、 その人自身から発してる体臭のほうが好きかも」と恥ずかしそうにコメントした。

【プロフィール】
鈴木優香(すずきゆうか、21歳) 2000年8月15日生まれ 静岡県出身 T162・B85(F)W60 H90 幼少期を北京で過ごし、特技は中国語を話せること。 2021年9月にAKB48を卒業し、 10月に『FLASH』で水着グラビアデビュー。