川瀬もえ、『旬撮GIRL』でランジェリーグラビア 妖艶な肢体を披露

川瀬もえ
川瀬もえ

レースクィーンの川瀬もえさんが、週刊SPA!で撮り下ろした水着グラビアをまとめた写真集シリーズ『旬撮GIRL Vol.11』(扶桑社、発売中)のグラビアに登場。今回誌面掲載カットが公開された。

2019年にグラビアデビューする一方、レースクイーンとしても活躍し、「日本レースクイーン大賞2021」では史上初めて大賞と新人部門グランプリを同時受賞。“日本一のレースクイーン”の称号を持つ川瀬さん。

誌面では「“日本一のレースクイーン”の妖艶な肢体」というタイトルのランジェリーグラビアを披露。ホテルのレストランで楽しいひと時を過ごした後に、二人だけの空間に移動。着ていた紫色のワンピースを大胆に脱ぎ捨てていき、ベッドの上で汚れのないランジェリー姿を見せる。さらにふかふかのベッドに横たわり、可愛らしく布団にくるまる寝姿や、妖艶な微笑みも。またピンクのランジェリーに着替えて、ギャップ感を味わえるカットも収録。

本誌では、このほか『with」(講談社)のレギュラーモデルを務め、『魔進戦隊キラメイジャー』で注目を集めた工藤美桜が表紙を務めているほか、若きグラビアクイーンとの呼び声が高い豊田ルナが新境地を開拓。アイドルグループ「ナナランド」峰島こまきが美ボディを披露。妄想撮シリーズ「このあと、どうする?」では、人気作家たちとグラドルがコラボグラビアを実施。グラビアアイドルでイラストレーターとしても活躍する竹内星菜は、昼下がりの中華街デートを楽しむ可愛い彼女を演じている。西野未姫は、「最近、喧嘩してくれないね」と意味深なセリフを放つ大人な美女を熱演した。

撮影・時永大吾 ヘアメイク・萩村千紗子 スタイリング・田中陽子