ハーフタレントの牧野紗弓がメイド姿でご奉仕「ベッドでお尻を突き上げたりすごく恥ずかしい」 | GirlsNews

ハーフタレントの牧野紗弓がメイド姿でご奉仕「ベッドでお尻を突き上げたりすごく恥ずかしい」

DVD ソフマップ ニュース モデル
牧野紗弓
牧野紗弓

日本とインド系ガイアナのハーフタレントとしてバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)などで注目を集めている牧野紗弓が3日、秋葉原・ソフマップアミューズメント館でイメージDVD『初めまして、ガイアナから来ました。』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

牧野紗弓さんのファーストDVDとなる本作は、今年1月に初めて訪れたというサイパンで撮影された。メイドに扮した牧野さんが、ご主人様につくすという、妄想を掻き立てられる内容となっている。

牧野さんは「サイパンはとっても自然が豊かな場所だったので、撮影しながらすごくリフレッシュができました」とロケを振り返った。特にセクシーなシーンは、「一番最後のシーンでは、ご主人様とメイドの関係から、彼氏と彼女の関係になっていきます。ベッドでお尻を突き上げたり、すごく恥ずかしくて、顔を真っ赤にしています」と照れながら笑った。

 

<プロフィール>

牧野紗弓(まきの さゆみ)

生年月日:1996年2月20日
サイズ:T160 B86 W58 H85 S23.5
血液型:O型
出身地:愛知県
趣味:一人旅、カメラ

    関連商品