志田音々、9月スタート 令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』に出演決定「1年間 役に向き合っていくことが楽しみ」

志田音々 志田こはく
志田音々 志田こはく

女優、グラビアアイドルとして活躍する志田音々さんが、9月スタートの令和ライダー第4作『仮面ライダーギーツ』(テレビ朝日系)に出演することが発表された。志田さんは、桜井景和/仮面ライダータイクーン(佐藤瑠雅)の姉・桜井沙羅役を演じる。

今月7日の制作発表で作品の全貌が明かされ、話題となった『仮面ライダーギーツ』。主演の簡秀吉さんら新進気鋭のキャスト陣と個性豊かな仮面ライダーたちの存在が話題を集めていた。

主人公・浮世英寿/仮面ライダーギーツ(簡秀吉)をはじめ、桜井景和/仮面ライダータイクーン(佐藤瑠雅)、鞍馬祢音/仮面ライダーナーゴ(星乃夢奈)、吾妻道長/仮面ライダーバッファ(杢代和人)ら、さまざまな個性を持つ仮面ライダーたちが、謎だらけのスリリングな生き残りゲームで競い合っていく、『仮面ライダーギーツ』。これまでにない斬新な世界観が展開する『ギーツ』で志田さんが演じるのは、景和の姉・沙羅。沙羅はやさしくしっかり者で、お人よしの弟・景和の良き理解者。仮面ライダーナーゴに変身するセレブインフルエンサー・鞍馬祢音(星乃夢奈)の大ファンという、“推し愛”の強い一面も持っている。
第1話では、就職活動がうまくいかず落ち込む景和に大好物のたぬきそばをご馳走していたところ、謎の敵《ジャマト》に遭遇。沙羅もその戦いに巻き込まれてしまう……!?という波乱の登場をする。

志田さんは2013年に“ミス・ティーン・ジャパン決勝大会”で準グランプリを受賞し、2014年に芸能界デビュー。現在、ドラマやグラビア、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の“イマドキガール”としても活躍している。

マネージャーからオーディション合格の連絡をもらったときは、「電話しながら飛び跳ねるくらいとっっっっても嬉しかったです。お家に帰る前にすぐに母に連絡しました!」と、『ギーツ』への参戦決定に大興奮。「1年間、役に向き合っていくことは初めてなので、これから撮影を重ねるごとに、桜井沙羅ちゃんになっていけることが楽しみです。きちんと演じられるよう頑張ります!」とやる気をみなぎらせ、「景和と沙羅のシーンでは何気ない日常と二人の姉弟愛をお届けできたら……。かわいい景和と過ごす、しっかりしているんだかしていないんだかわからない姉の沙羅をあたたかく見守ってくださると嬉しいです」と意気込んでいru.

そんな志田さんの最愛の存在である、6歳下の実妹・こはくさんも、今年3月から『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』で鬼頭はるか/オニシスター役を演じており、9月からは姉妹揃ってスーパーヒーロータイムに出演することになる。

こはくさんは「“仮面ライダー決まった!”と報告を受けたときは、驚きそして、嬉しさで胸がいっぱいになりました」と語り、「やっと発表の日を迎えられたね! 本当におめでとう! 長期間の撮影になるから、今まで以上に気を引き締めて、ニチアサ盛り上げていこうね!」と新境地に挑む姉にエールを送っている、そして、「スーパーヒーロータイムに姉妹で出演することが史上初ということで、これまで以上に盛り上げていけるように励みたいと思います」と、自身も決意を新たにした。

★志田音々(桜井沙羅 役)コメント全文

--出演が決まったときの率直な感想を教えてください。

「マネージャーさんから電話で連絡をもらい、出演決定を聞きました。電話しながら飛び跳ねるくらいとっっっっても嬉しかったです。歴史ある仮面ライダーに出演できることの嬉しさと同時に『姉妹でスーパーヒーロー!!』という喜びもありました。お家に帰る前にすぐに母に電話で連絡しました!」

--妹のこはくさんにはどのように報告されましたか?

「お家で会った瞬間に伝えました。『おめでとう』って言ってくれたので、妹に抱きついたのですが、そこはいつもどおり『やめて』でした…。でもその後、デレが発動して『撮影日重なったら一緒に帰ろうね。』『現場で会えるね』なんて言われて『かわいい!! 好き!!』ってなりました」

--桜井沙羅という役柄の印象は?

「弟を一人で育てて生活しているところからは、芯はしっかりしたお姉さんなんだろうなぁと思いますが、料理は景和にお任せなことを考えると、どこか抜けていて完璧すぎないのかなと。弟と二人暮らししていたり、二人で外食に行くあたり、とても仲良しな姉弟関係が伝わります! そして、祢音ちゃん推し活の熱量がすごくて笑ってしまいました。全体的に見てとってもポジティブな女の子な印象です」

--弟・桜井景和を演じる佐藤瑠雅さんの印象を教えてください。

「どちらかと言えば、人懐っこい子だなというのが第一印象です。その後、一緒に撮影していくうちに、ロケバスでひとりで鼻歌を歌っていたり、いたずらっ子な質問してくるところ、メイクさんから聞くエピソードなどからすでに弟のようにかわいいなぁと思うところがたくさんです」

--撮影現場の雰囲気を教えてください。

「人見知りが少しある私なのですが、妹の話ですぐにスタッフさんたちと距離を縮めることができて、お芝居に関しても新しいことの発見ばかりで楽しい現場です。1年間、役に向き合っていくことは初めてなので、これから撮影を重ねるごとに、志田音々ではなく桜井沙羅ちゃんになっていけることが楽しみです。きちんと演じられるよう頑張ります!

--視聴者のみなさまに向けてメッセージをお願いいたします。

「『仮面ライダーギーツ』は生き残りゲームということで、ハラハラドキドキな展開を楽しんでいただけると思いますが、景和と沙羅のシーンでは何気ない日常と二人の姉弟愛をお届けできたらなと思います。かわいい景和と過ごす、しっかりしているんだかしていないんだかわからない姉の沙羅をあたたかく見守ってくださると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします」

★志田こはく (『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』鬼頭はるか/オニシスター 役)コメント

--視聴者のみなさまに向けてメッセージをお願いいたします

「『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』で鬼頭はるか/オニシスターを演じております、志田こはくです。
オーディションを受けていることを母から聞いており、姉から『仮面ライダー決まった!』と報告を受けたときは、驚きそして、嬉しさで胸がいっぱいになりました。
そして、スーパーヒーロータイムに姉妹で出演することが史上初ということで、これまで以上に盛り上げていけるように励みたいと思います。
日曜午前9:00からは『仮面ライダーギーツ』! そしてその後は『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』と続けて見ていただけたら嬉しいです!」

--スーパーヒーローの先輩として音々さんにメッセージをお願いいたします!

「音々へ やっと発表の日を迎えられたね! 本当におめでとう! 長期間の撮影になるから、今まで以上に気を引き締めて、ニチアサ盛り上げていこうね!」

『仮面ライダーギーツ』は9月4日(日)スタート。テレビ朝日系毎週日曜午前9:00~9:30放送。