“ミス美しい20代”是永瞳、10月スタート『ドクターX』新シリーズに秘書役で出演決定 色っぽいが空手が得意な秘書 | GirlsNews

“ミス美しい20代”是永瞳、10月スタート『ドクターX』新シリーズに秘書役で出演決定 色っぽいが空手が得意な秘書

ニュース 女優 映画・ドラマ
是永瞳
是永瞳

『第1回ミス美しい20代コンテスト』グランプリに輝いた女優・是永瞳さんが、10月スタートの人気ドラマシリーズの最新作『ドクターX~外科医・大門未知子~』に5代目秘書役で出演することとが発表された。是永さんは、「今まで出演したいと憧れていた『ドクターX』で女優デビューさせていただける幸せをかみしめています。今回のチャンスを最大限にいかして、たくさんのことを吸収して、是永瞳をたくさんの方々に知っていただきたいです」と喜びと意気込みを表した。

米倉涼子さん主演の大ヒットドラマ・シリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子』。その最新作となる第5シリーズに新たな5代目秘書役として、米倉さんの事務所の後輩である是永さんが出演する。

是永さんは2016年9月に開催された『第1回ミス美しい20代コンテスト』で、応募総数40,018通という激戦を勝ち抜き、グランプリに輝いた逸材。12歳(小学6年生)から始めた空手(糸東流)は三段という腕前で、今年6月からは全日本空手道連盟公認「TOKYO 2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」にも就任している。

是永さんが演じるのは、舞台となる「東帝大学病院」に勤務する、色っぽい雰囲気の第一秘書・中谷恵子役。スレンダーで脚が長く、色っぽい雰囲気を持つ女性で、実は空手が得意という意外な一面も…。
蛭間院長と二人きりになると大分弁を話すこともある。

是永さんは撮影を前に「過去の4作品はすべて観ていましたが、9月中旬の撮影開始を思うとドキドキして夜も眠れないくらいです。今は台本をいただき秘書役の所作を学んで撮影に備えています」とのことだ。監督からは「今までの秘書役のイメージは捨てていいから」と言われたそうで、「どのように自分なりの秘書を演じられるか日々勉強中です」という。

主演で先輩の米倉さんからは「女優デビューの作品でこれだけの共演者の方々に恵まれて、西田敏行さんとお芝居ができるなんてすごく幸せなことですので、頑張ってください」と激励されたそう。前回秘書役を演じた田中道子さんからは、西田敏行さんのアドリブについて聞いたとのことで、「いきなりアドリブをされたら自分の素の部分が出てしまうと思います。西田さんのオーラに負けず地元の大分弁を出していきたいと思います(笑)」と語った。

『ドクターX』の秘書役といえば歴代、オスカープロモーションに所属する米倉さんの後輩たちが演じてきた、若手女優の登竜門的な位置づけ。これまで第1シリーズでは林丹丹さん、第2シリーズでは笛木優子さん、第3シリーズでは内藤理沙さんが外科部長の秘書を熱演。そして、第4シリーズでは田中道子さんが病院長の秘書を演じ、それぞれ注目を集めた。

『ドクターX~外科医・大門未知子~』はテレビ朝日系で10月スタート 毎週木曜午後9時~放送

関連商品