増田有華、映画『女流闘牌伝 aki -アキ-』で岡本夏美のライバル役に「麻雀にあっという間にハマってしまいました」 | GirlsNews

増田有華、映画『女流闘牌伝 aki -アキ-』で岡本夏美のライバル役に「麻雀にあっという間にハマってしまいました」

女優 映画・ドラマ
増田有華
増田有華

映画『女流闘牌伝 aki -アキ-』にて、岡本夏美さん演じる“元祖アイドル麻雀プロ”亜樹のライバル「面影ひまわり」役を増田有華さんが演じることが発表された。増田さんは「麻雀に馴染みのある方はもちろん、触れ合ったことのない方々にも是非見ていただきたい作品です」とアピールしている。また本作の公開日がが6月3日に決定した。

原作は、元祖アイドル麻雀プロ・二階堂亜樹が原案をつとめたコミックス『aki』。家出、中卒、親の離婚、倒産、一家離散…など二階堂さんの知られざる過去を描いた物語だ。

今回、ひまわり役を演じる増田さんは女優・タレントとして活躍中。さらに4月26日発売のシングル『愛してたの』でアーティストとしてもソロデビューする。増田さんは演じるにあたって、「アキの強敵のライバルということで、麻雀の打ち回しを特に意識しました。今まで麻雀の“ま”の字も知らなかったので、最初は本当に不安が拭えなかったんですが、実際に教えていただきながら練習をしたら、本当に楽しくてあっという間にハマってしまいました。役柄は、15歳を必死に生きるアキとは対照的に、気が強く、余裕を見せつける18歳の女の子。本当は余裕がないのに、そんな風にしか立ち回れない部分は十代の自分とそっくりでした(笑)」と語っている。

増田さんのほか、亜樹の姉で現在もプロ雀士として活躍中の二階堂瑠美役を『仮面ライダーウィザード』などで知られる中山絵梨奈さん、ひまわりの母親・面影玲子役を彩輝なおさん、亜樹をプロ雀士へと導く小島武夫役を岩松了さんが演じることも今回発表された。

映画『女流闘牌伝 aki -アキ-』は2017年6月3日、シネマート新宿ほか公開。
(c)2017 花崎圭司・大崎充/竹書房/『aki』製作委員会

増田有華の動画を観る

関連商品

過激派オペラ [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray キングレコード(2017-05-03)

定価:¥ 5,184