水瀬いのり、“京まふ”応援サポーターに  京都市長公認(!?)のユニークキャラもお披露目 | GirlsNews

水瀬いのり、“京まふ”応援サポーターに  京都市長公認(!?)のユニークキャラもお披露目

ニュース, 声優 ,
水瀬いのり
水瀬いのり
  • 水瀬いのり
  • 水瀬いのり
  • 水瀬いのり
  • 水瀬いのり
  • 水瀬いのり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

声優の水瀬いのりさんが14日、都内にて行われた『京都国際マンガ・アニメフェア2016』の開催概要発表会見に“応援サポーター”として登壇。水瀬さんは「微力ながら全力で応援させていただきたいと思います」と意気込んだ。また会見中、京都市を擬人化したキャラクター“八ツ橋舞妓ちゃん”を即興で描き上げ、同席した京都市長・門川大作氏から、イラストをイベント会場に展示することを「大いに歓迎です」と絶賛された。

会見の後半に登壇した水瀬さん。概要説明を聞き、「大人も子どもも楽しめる、そして日本のアニメを海外のみなさまも楽しんでもらえるような内容でワクワクしました」と嬉しそうな表情を見せた。

京都といえば、ということで、抹茶やあんこなど和菓子が好きという水瀬さん。京都の名産品では“和菓子の“八ツ橋”が大好きとのことで、「とても美味しくて、京都に行った時にはぜひ食べたいなと思います」と微笑んだ。

またLINEスタンプなど絵描きとして個性的な才能も発揮する水瀬さん。京都市を擬人化したキャラクターを即興で描くことになった。「イベントではいつも描いていますが、こういった場で描いてどんな空気になるのか…」と不安そうに表情になりながらも、八ツ橋と舞妓さんをモチーフにした独特なキャラクター“八ツ橋舞妓ちゃん”をを披露した。

最後に水瀬さんは「アニメやマンガを好きな気持ちに年齢や国籍は関係ないということがわかるこのイベントはすばらしいと思うので、私もアニメやマンガの素晴らしさを伝えられるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

今年5周年を迎える京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)。出版社やアニメ制作会社、映像メーカー、放送局などの企業、団体によるブースの出展や、トークショーやミニライブなどのステージ、ショップなど、多彩な催しが行われるほか、“コスプレエリア”が新設されるなど、今回からの新たな試みも行われる。また会場の前にある「ロームシアター京都」にてオープニング事業として『すぎやまこういち作曲交響組曲「ドラゴンクエストⅤ」“天空の花嫁”』も上演される。

『京都国際マンガ・アニメフェア2016』は9月17日(土)、18日(日)、京都市内で開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

水瀬いのりの動画を観る

関連商品

ご注文はうさぎですか??Rabbit House Tea Party 2016(初回限定版) [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン(2016-11-25)

定価:¥ 5,940

Languages