アップアップガールズ(仮) 初の単独LIVEで「T-palette Records」第6弾アーティストになることをサプライズ発表 | GirlsNews

アップアップガールズ(仮) 初の単独LIVEで「T-palette Records」第6弾アーティストになることをサプライズ発表

アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月2日、7人組アイドルグループ アップアップガールズ(仮)が、代官山UNITにて初めての単独LIVE「アップアップガールズ(仮) 1st LIVE 代官山決戦(仮)」を行った。

 アップアップガールズ(仮)はハロプロエッグの研修課程を終了し更なるステップアップを目指し結成されたアイドルグループ。

 会場の外にはアップアップガールズ(仮)の初めての単独LIVEに参戦するため長蛇の列。開場すると瞬く間に超満員! そんな中ついにライブがスタートした。

 最初の曲は「イチバンガールズ!」で始まり、続いて9月2日に会場内にて先行発売された「なめんな! アシガールズ」と「マーブルヒーロー」と3曲立て続けに披露。

 仙石みなみさんは「いよいよこの日が来ました。私たちの初の単独LIVEになります。」と挨拶すると、佐保明梨さんは「チョー最高!」と感激!

 自己紹介で佐保明梨さんは「今日は代官山決戦ということで気合が入ってるので今から板を割りたいと思います。」と宣言! 「ヤーッ!」の気合で見事に板を割り弾みをつけた。

 MCではこの夏一番の思い出を語ることになると、新井愛瞳さんは「学生組は宿題に追われました。正直言うと実は宿題終わって無いんです。」、女子大生の森咲樹さんは「レポートがあるんですけど、まだ1つも手をつけてないです。」と次々と終わって無いことを告白。

 続いて「メチャキュン♡サマー ( ´ ▽ ` )ノ 」や「You’re the best」などサマーソングを5曲連続で披露。「チェリーとミルク」はこの日 初披露の1曲目」。

 新井愛瞳さんは「新曲の中で私のお気に入りは『You’re the best』なんですよ。この曲は音の通り学校ものなんだよね。
男の子の心の中を歌った曲で女の子に告白したいけど勇気が持てないという曲なんですけど、歌詞がすっごく可愛くて大好きです。」と紹介。

 佐藤綾乃さんは「『チェリーとミルク』は私たちのYouTube公式チャンネルにも振り付け前ですけど動画がアップされているので是非見てみてください。」と語っていた。

 アップアップガールズ(仮)は半年前はオリジナル曲がなく、ハロプロのアイドルグループの曲を歌っていた。
この日は、モーニング娘。の「気まぐれプリンセス」と「みかん」を披露した。

 佐藤綾乃さんは「『気まぐれプリンセス』は今の私たちのダンススキルを見せるために選曲しました。」、新井愛瞳さんは「『みかん』は今の私たちにぴったりの前を向いてどんどん進んで行こうという前向きな女の子の曲だからというのもあるし、皆さんと盛り上がれるからこの曲を選びました。」と紹介。

 続いて本日初披露の「カッコつけていいでしょ!」「shooting star」「Burn the fire!!」の3曲を披露。「Rainbow」の楽曲ではタオルを回しライブ後半はヒートアップの連続。「アッパーカット!」やメロン記念日のカバー曲「お願い魅惑のターゲット」を熱唱。ラストは「ストレラ~Straight Up~」で締めくくった。

 会場のファンからの「アンコール」に後押しされ、再びアップアップガールズ(仮)のメンバーが登場。記念すべきアップアップガールズ(仮)の1stシングル「Going my ↑」を熱唱。

 新井愛瞳さんは「今日は初めての単独LIVEで私はエッグの頃からこういうステージで数人でも1人でも(ライブを)やりたいなと夢を持ってやってきたんですけど、ついにこの夢が叶うことができて本当に嬉しいです。」

 佐保明梨さんは「今日は初めての単独LIVEということで、初めてなのにこんなにたくさんの方が来てくれて、いっぱいの方が見てくれてて一緒に盛り上がってくれて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。」

 関根梓さんは「久しぶりにハロー!プロジェクトの先輩の曲をカバーしたんですけど、先輩の曲は先輩たちの盛り上がり方があるじゃないですか。でも、私たちはオリジナル曲がたくさんたくさん出来始めたということなので、その先輩たちを見習って私たちなりの盛り上がり方をちゃんとしっかり見つけていきたいと思いました。」

 仙石みなみさんは「今日は夢の夢の単独LIVEができて、本当にこの単独LIVEを夢見て去年は1年間とにかくオリジナル曲が欲しい欲しいと思って頑張ってきたんですけども、今年の3月に1枚目のオリジナル曲ができて、それだけでわきあがっていたんですよ。そのあと想像もしないぐらいたくさんオリジナル曲ができて本当に心から嬉しいことだと思います。さらにここで終わりでなくもっともっと上を目指して頑張ります。

 森咲樹さんんは「みなさん本当にあたたかくて、ここまでこれたのはファンのみなさんのおかげなのですごい温かい気持ちになってます。」

 佐藤綾乃さんは「1年前はまさかこんなことになってるなんて思いもしなかったのですごい夢みたいなんですけど、でもここで満足せずに私はまず横浜BLITSでライブがしたいので、私の目標は横浜BLITSというの夢を置いてその次は東京ドームでライブができたらいいなと思ってます。」

 古川小夏さんは「正直2年前は自分がこれから残された期間どれだけ頑張れるかみたいなという風に考えてたんですけど、今日ここに立ってみて、明日も明後日も半年後も1年後もぜんぜんわからない未来なんだなってすごい思ったので、2年前はこんなこと本当に想像できなかったので、2年後・3年後・4年後、自分が想像できてないステージに立ってることを願って、もっともっと頑張らないといけないと思いました。」とそれぞれ感想を語った。

 ここで終わりかと思いきや、なんとサプライズでアップアップガールズ(仮)のことを激推しする“アイドルの聖地”タワーレコード新宿店のアイドルコーナー担当の古木氏が森ティーのTシャツを着て登場。

 スタッフより預かった手紙を読み、9月26日に5thシングル「なめんな!アシガールズ/マーブルヒーロー」を全国発売、10月3日に6thシングル「End Of The Season」と2週連続でCDリリースすることを発表した。さらに、12月15日(土)には単独ライブ第2弾となる「アップアップガールズ(仮) 2ndライブ 六本木決戦(仮)」を開催することを発表。この会場は1000人規模となる。

 まさかのサプライズにメンバーは感激しつつも、さらに驚きのサプライズが・・・。

 なんと、アップアップガールズ(仮)がタワーレコードのアイドル専門レーベル“T-Palette Records”の第6弾アーティストとして参加することを発表。

 タワーレコードの嶺脇育夫社長がステージに登壇すると「育夫」コールが・・・!

 T-Palette Recordsには現在「バニラビーンズ」「Negicco」「LinQ」「しず風&絆~KIZUNA~」「lyrical school」が所属しているが、アップアップガールズ(仮)が加わることを発表。

 嶺脇育夫社長はアップアップガールズ(仮)のCDを全国のタワーレコードでの全店展開やイベントの開催を約束した。

 終演後メンバーはそれぞれコメントを発表。仙石みなみさんは「T-Palette Recordsへの参加を聞いたときは、頭が混乱しすぎたのと、よく状況が理解できてなくて、ステージ上で、メンバーとマイクがないところで口々に『え?え?』って言っていました。嶺脇社長が登場してお話いただいて、そこでやっと実感した時、メンバーみんなこみ上げてきてしまって…私も泣いちゃいました。今までもみんなでアップアップになりながら頑張ってきましたが、これからはもっともっと、更に気合入れて、全国展開していけるように頑張りたいと思います。」

 古川小夏さんは「T-Palette Recordsへ参加することで、今までよりも色んな方々に私たちを見てもらえるチャンスだし、観てもらえるきっかけを作っていただけるということので、すごいなと。でもその時観た方に『あ、この子達応援したくなっちゃうな』って思ってもらえるかは私たち次第だと思っています。『応援したくなるな』って思ってもらえるような活動をこれからどんどんできるように、タワーレコードの皆さんにバックアップしてもらいながら頑張っていきたいなと思いました!」

 森咲樹さんは「とにかくすごく嬉しい!です。あと、これからレーベルメイトになるNegiccoさん、しず風&絆~kizuna~さん、LinQさんなど、みなさん尊敬しているんですけど、その先輩達に負けないように、T-palette Recordsの中でも頑張って頑張って1番になれるように、アップアップしながら精一杯頑張りたいと思います!」

 関根梓さんは「ステージ上で嶺脇社長が、全国のタワーレコードに私たちのCDを置いてくれると言っていたので、ぜひ私の地元の長野のお店にも置いてもらって、まだ私たちを知らない方にもどんどんアップアップガールズ(仮)を広めていきたいです。長野の方って、ちょっとおとなしいところがあるんです。だから、長野の地にメンバーみんなで乗り込んで、地元がもっと笑顔いっぱいになればいいなと思っています。T-Palette Recordsを通じて、色んな人に会いに行きたいです。頑張ります!」

 新井愛瞳さんは「ライブ後は正直まだ状況が把握できてなかったですが、段々『やってやるぞ!』という気持ちが湧き上がってきています。もっと色んな人にアップアップガールズ(仮)を知ってもらえるように頑張ろうって思っています。」

 佐藤綾乃さんは「最初聞いた時は、メンバーの中で一番理解していなくて混乱していましたが、T-Palette Recordsに参加ということで、とにかくびっくりです、本当に!まだインディーズで(仮)は取れないですけど、インディーズの中でも1番になれるように頑張ります。」

 佐保明梨さんは「まだこの状況が信じられないです。でも、せっかく凄く大きなチャンスをもらったので、無駄にしないように、アップアップガールズ(仮)のこの勢いを止めないように、みんなで突っ走っていきたいなと思います。」とそれぞれ意気込みを語った。
 アップアップガールズ(仮)は2012年12月にT-palette Recordsよりシングルをリリースする予定。詳細は決まり次第発表されます。

 そして、早速タワーレコード新宿店の古木氏は店に戻りT-palette Recordsのコーナーにアップアップガールズ(仮)のコーナーを・・・。学校帰り・会社帰りに“アイドルの聖地”タワーレコード新宿店によって出来上がったアップアップガールズ(仮)のコーナーをチェックしておこう!

 

アップアップガールズ(仮) 1st LIVE代官山決戦(仮) セットリスト

M1. イチバンガールズ!
M2. なめんな! アシガールズ
M3. マーブルヒーロー
<MC>
M4. メチャキュン♡サマー(´▽`)ノ
M5. You’re the best
M6. バレバレ I LOVE YOU
M7. チェリーとミルク
M8. End Of The Season
<MC>
M9. 気まぐれプリンセス
M10. みかん
<MC>
M11. カッコつけていいでしょ!
M12. shooting star
M13. Burn the fire!!
M14. 夕立ち! スルー・ザ・レインボー
M15. Rainbow
<MC>
M16. アッパーカット!
M17. お願い魅惑のターゲット
<MC>
M18. ストレラ~Straight Up~

EN1. Going my ↑
<MC>
EN2. Dateline
EN3. サイリウム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アップアップガールズ(仮)の動画を観る

関連リンク

アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログ
T-Palette Records

関連商品

上々少女's Vol.2 (仮) [DVD] / アップアップガールズ(仮)

/ DVD ポニーキャニオン(2014-12-03)

定価:¥ 4,104

Languages