愛乙女☆DOLL、アキシブproject、フルーティー、パンダみっく等期待のグループが@JAM PARTYに集結 | GirlsNews

愛乙女☆DOLL、アキシブproject、フルーティー、パンダみっく等期待のグループが@JAM PARTYに集結

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース 音楽

AKIBAカルチャーズ劇場に話題のグループが続々登場する「@JAM PARTY vol.13」に、愛乙女☆DOLL、アキシブproject、フルーティー、パンダみっく、シンセカイセンが登場した。

オープニングアクトを務めた「シンセカイセン」は、秋葉原ディアステージから、鳴海ちか、キャンディスン、松永ゆずり、神楽坂れたすの4人で結成されたアイドルユニット。新衣装でドラマチックなダンスを披露した。各週水曜日18:00にSHOWROOM番組配信を行なうほか、4月19日には高円寺HIGHで主催ライブを開催する。

SiAM&POPTUNe、sora tob sakana に続く「ふらっぺ idol ぷろじぇくと」の第三弾ユニット「パンダみっく」。 この4月からはメンバーが揃って中学1年生となり、パフォーマンスもパワーアップ。 6月10日には結成1周年を記念した「パンダみっく 2nd ワンマンライブ」が、AKIBAカルチャーズ劇場で開催される。

北海道ご当地アイドル「フルーティー」は、地元の札幌で多くのイベントに出演するほか、全国のイベントにも積極的に参加している。東京遠征を毎月行い、5月18日~22日にも都内各地のイベントに出演する予定だ。

メンバーの石川夏海がヤングアニマルのグラ姫グランプリを受賞したことでも注目されている「アキシブproject」は、4月2日の東京公演より全国ツアーを展開中。仙台、福島、大阪、広島、福岡、北海道、名古屋と周り、6月11日に赤坂赤坂BLITZでファイナルを迎える。

7人の新体制となった「愛乙女☆DOLL」は、4月より24ヶ月連続ワンマンライブ開催するほか、フランスの「Japan Expo」への出演権を懸けた「Tokyo Candoll」の決勝大会(5月4日TSUTAYA O-EAST)に進出するなど勢いに乗っている。「愛乙女☆DOLL・Luce Twinkle Wink☆合同公演」(5月6日 AKIBAカルチャーズ劇場)で披露されるコラボユニットにも期待が高まっている。

なお、次回の「@JAM PARTY vol.14」は、5月14日に、同じく、AKIBAカルチャーズ劇場で2部公演が行われる。出演は、絶対直球女子!プレイボールズ/転校少女歌撃団/原宿物語/Fullfull☆Pocketとなっている。

    関連商品