SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日レビュー | GirlsNews

SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日レビュー

AKB48グループ
SKE48チームE 1st公演
SKE48チームE 1st公演
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「overture (SKE48 ver.)」
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「ご機嫌ななめなマーメイド」(梅本まどか、金子栞)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「天使のしっぽ」(上野圭澄、木本花音)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「パジャマドライブ」(間野春香、山下ゆかり、都築里佳)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「純情主義」(磯原杏華)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「てもでもの涙」(金子栞、中村優花)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「鏡の中のジャンヌ・ダルク」(梅本まどか)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「命の使い道」(柴田阿弥、木本花音、梅本まどか)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「僕の桜」(木本花音)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「僕の桜」
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日 研究生(井口栞里、内山命、鬼頭桃菜、小林絵未梨、斉藤真木子、松村香織)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「ワッショイE!」
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「ワッショイE!」
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「水夫は嵐に夢を見る」(木本花音)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日「白いシャツ」(間野春香、山下ゆかり)
  • SKE48チームE 1st「パジャマドライブ」公演初日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

秋元康氏の総合プロデュースにより名古屋を中心に活動するアイドルグループSKE48。3チームある中のひとつ、チームEが結成後約一ヶ月を迎える2011年1月16日、SKE48劇場にて自身ら初となる公演『パジャマドライブ』を行った。雪が降り積もる名古屋で行われた文字通り”初日”公演の模様をレポート。

『パジャマドライブ』はAKB48チームB初のオリジナル公演として2008年3月から上演し、『初日』などの名曲が揃う、今尚ファンの間では“神公演”と語られる人気公演。

AKB48ファンにはおなじみ、開演の合図でもある楽曲『overture』ではモニターに「team E 1st performance」の文字が映しだされた。

1曲目の『初日』はAKB48関連楽曲のファンによる人気投票で2009年の1位を獲得した名曲。メンバーが初めてステージに立った心境を歌詞にした現実とシンクロする内容で、歌い出し前に楽屋を再現してチーム全員で円陣を組むところから始まる。

各チームの円陣はそれぞれオリジナルの掛け声だがチームEのものは「一人はみんなのために!みんなは一人のために!感謝、笑顔、礼儀、涙を忘れず!フレッシュパワー全開で!強く、正しく、いい感じに!SKE48!チームE!!」となっていた。フレッシュパワーと入っているようにチームEの平均年齢は若く15.3歳。SKE48においてまさに末っ子チームになる。

『天使のしっぽ』ではチームEのエース的な存在である木本花音(4期)がセンターポジション。上野圭澄(3期)、柴田阿弥(4期)と可愛らしいユニット構成。木本SKE48の4thシングル『1!2!3!4! ヨロシク!』で劇場デビュー前に選抜メンバー入りしている。

公演タイトル曲の『パジャマドライブ』はセンターポジションを山下ゆかり(4期)が、両サイドを都築里佳(4期)、間野春香(2期)が演じた。

『純情主義』は磯原杏華(2期)、原望奈美(4期)、高木由麻奈(4期)が演じ、気合い充分なSKE48研究生がバックダンサーとして登場。

オリジナル公演でも人気の高い『てもでもの涙』のユニット構成は金子栞(4期)、中村優花(4期)。金子のショートカットがてもでもオリジナルメンバーである元AKB48チームBで怪我のため卒業した佐伯美香を彷彿させた。このユニットは個人的に必見だった。

『鏡の中のジャンヌ・ダルク』ではチームEキャプテンの梅本まどか(4期)が旗を持って登場。ユニット構成は小林亜実(4期)、酒井萌衣(4期)、竹内舞(4期)、山田恵里伽(3期)。ダメージ加工された衣装はMCで話題に上がるなど特徴のあるものだった。

『命の使い道』は現代に生きる少女の寂しさを「ダレカニ アイサレタイ」と歌い出し、公演都度異なる印象的なセリフ「おじさん〜」が入る。今回は「おじさん、何が欲しいの?」だった。

『キスして損しちゃった』ではメンバー名を叫ぶところがあるのだが今回はキャプテンの「梅本君!」。

タイトルに『桜』を冠したAKB48関連の楽曲は多く、その一つである『僕の桜』は『パジャマドライブ』公演では唯一のバラード曲。

アンコール後のMCでは研究生(井口栞里(2期)、内山命(2期)、鬼頭桃菜(2期)、小林絵未梨(4期)、斉藤真木子(2期)、松村香織(3期))が登場して自己紹介。松村の自己紹介は相変わらずの笑いが起きた。

オリジナル公演では『ワッショイB!』だった曲名も『ワッショイE!』に!もちろん歌詞のメンバー名は全てチームEメンバーの名前で歌われた。

記者会見ではキャプテン梅本まどかより挨拶があった。

「本日はチームEのために集まっていただきありがとうございます。今日こうやって公演ができたのも先輩方、スタッフさん、メディアの方、そしてファンの方のおかげだと思っています。本当にありがとうございます。これからチームE、どんどん成長していきますので温かく見守っていただけたら嬉しいです。これからもよろしくお願いします。」(梅本まどか)

――公演を終えられての今の率直な感想を聞かせてください。

「初めての公演をこうやってやらせていただいて終わってほっとしています。すごく楽しくて、また次の『パジャマドライブ』公演がすごく楽しみで、どんどん回を重ねてすごく上達していきたいと思っています。」(金子栞)

「今日公演を終えてメディアの方やファンの方やスタッフさんにすごく支えられていることに改めて気付きました。そしてやっぱり私たちチームEだけの力ではできないことがみなさんの協力を得て(成功させることが)できたので、これからも感謝の気持ちを忘れずにやっていきたいと思います。」(木本花音)

「チームが出来てこうやってステージに立てたのが本当に幸せなことだと思いました。こうやって雪の中でも観に来てくださったファンの人たちの温かさに気付かされ、ファンのみなさまの声援に支えられて素晴らしいところに立てているんだなと思いました。これからももっと上を目指して頑張っていきたいなと思っています。」(原望奈美)

――チームEがチームSやKIIよりもすごいというアピールポイントはありますか?

「私たちはやっぱり年齢が一番若いチームなので「フレッシュパワー全開」と円陣にも入っているように元気一杯でフレッシュなところはどのチームにも負けないところだと思います。」(梅本まどか)

――キャプテンとしてチームEをこれからどういうグループにしていきたいですか?

「チームEはやっぱりまだまだ先輩たちと比べてダンスやトークなど経験が少ないので、そういう面でもっと踊り込んだりとか話も上手になってもっと会場を盛り上がられるように、ずっとフレッシュなのは変わらないのですが色々な個性も出していって、またチームEは仲がいいのでそういうのも見ていただけるように、伝えられるようにしていきたいと思います。」(梅本まどか)

――研究生時代が長く苦労されたと思いますが2期生からみてチームEはこれからどういう風に成長してきたいですか?

「私は2年近く研究生をやっていて研究生時代がすごく長かったんですけど今回はやっとチームEに入らせていただいて初日を迎えることができたんですけど、研究生だった私をずっと応援してくださっていたファンのみなさまに今日は恩返しをすることができたんじゃないかなと思っていて、チームEはこれからチームSもチームKIIもどのチームにも負けない個性が出ている力強いチームになっていけたらいいなと思います。」(間野春香)

「私も間野ちゃんと同じで2年近く研究生をやってきたんですけど研究生として学んできたことをチームEのみんなと共有してみんなでもっと力強く成長していけたらいいなと思っています。ファンのみなさんにも今まで待たせてしまった分、これからで恩返ししていきたいです。フレッシュパワー全開というのがテーマで、フレッシュさが推しなのでそこも見ていただけたらいいなと思います。」(磯原杏華)

影アナを行った木本花音の公演終了直後のフレッシュな公演レビューがYouTube SKE48 Channelで公開された。

[セットリスト]

M00 overture (SKE48 ver.)
M01 初日
M02 必殺テレポート
M03 ご機嫌ななめなマーメイド
M04 2人乗りの自転車
MC (全員)
M05 天使のしっぽ(上野、木本、柴田)
M06 パジャマドライブ(都築、間野、山下)
M07 純情主義(磯原、高木、原、研究生(井口、内山、鬼頭、小林絵、斉藤、松村))
M08 てもでもの涙(金子、中村)
M09 鏡の中のジャンヌ・ダルク(梅本、小林亜、酒井、竹内、山田恵)
MC (梅本、小林亜、酒井、竹内、山田恵)
M10 Two years later
M11 命の使い道
M12 キスして損しちゃった
MC (磯原、上野、小林亜、酒井、高木、間野、山下、山田恵)
M13 僕の桜
MC (研究生(井口、内山、鬼頭、小林絵、斉藤、松村)
EN1 ワッショイE!
EN2 水夫は嵐に夢を見る
MC (全員)
EN3 白いシャツ

[新譜情報]

SKE48 5thシングル『バンザイVenus』(typeA/typeB)DVD付
発売日:3月9日
発売元:クラウンレコード
レーベル:CROWN GORLD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SKE48の動画を観る

関連リンク

SKE48 OFFICIAL WEB SITE
公式Twitter
YouTube SKE48 Channel
Luvits!

関連商品