成海璃子もワクワク! 日本映画初のMX4D「極道大戦争」はアトラクション感覚で楽しめる | GirlsNews

成海璃子もワクワク! 日本映画初のMX4D「極道大戦争」はアトラクション感覚で楽しめる

映画「極道大戦争」公開直前イベント
映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • 映画「極道大戦争」公開直前イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

6月15日、映画『極道大戦争』公開直前 大ヒット祈願イベントが、神田明神で行われ、キャストの市原隼人、成海璃子、高島礼子、KAERUくんby三元雅芸、そして、三池崇史監督が登壇した。

本作は、“ヤクザヴァンパイに噛まれた人間はヤクザ化する!”という破天荒で唯一無二のエンターテインメント大作。カンヌ際映画祭で大絶賛を浴びたという本作について三池崇史監督は、「 誰も見たことがなくて驚いたんじゃないか。カンヌの観客は厳しいから本当に嬉しいです。」と満足そう。

成海璃子さんは、撮影のことについて、「撮影中は、ほとんど市原さんと二人でした。監督からは撮影当日にドラを鳴らすシーンをやってくれと言われたり、驚くことが多い現場でした。」と振り返った。 市原隼人さんも、「カエルがいる時点でビックリですよね。ヤクザでヴァンパイアだわ、カエルはいるわで、こんな台本見たことないと思った。」と型破りな撮影現場であったことを物語った。

高島礼子さんは、”極妻”シリーズ以来の極道映画出演となるが、オファーを受けたときの心境について、「 三池監督の作品ならと、脚本も見ずに“ぜひお願いします”と即答しましたが、台本を読んだら私が演じるであろう役が見当たらなくて。なんと男性の名前の役だったんですよ。三池作品なら女が演じる若頭もアリだなと思って受けさせていただきました。」と笑顔で話した。

三池崇史監督は、「高島さんに関しては、今回いろいろやっちゃいましたので。出してはいけないものをほぼ全部出しています。ぜひ劇場でチェックしてほしい。」と期待を煽った。

成海璃子さんが、「見た方がどう思うのか予想がつかないので、多くの方に見て欲しい。日本映画初のMX4D上映もあるのでアトラクション感覚で楽しめるはず。私も楽しみです。」とアピールすると、 三池崇史監督も、「本当に凄いです。日本映画史上最大にムダにエネルギーが費やされた作品。見ないときっと損する。同日公開のマッドマックスと2本立てするともっと大変なことになるかも(笑)。若い世代に、自分達が知らない世界を映画で感じられるんだと言うことを体感してほしい。」と力を込めた。

映画「極道大戦争」は、6月20日(土)TOHOシネマズ 新宿ほか 全国ロードショー


(C) 2015「極道大戦争」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画「極道大戦争」公式サイト

関連商品

無伴奏 [DVD] / 成海璃子

/ DVD キングレコード(2016-10-05)

定価:¥ 4,104

さまよえる脳髄 [DVD] / Array

/ DVD 株式会社オールイン エンタテインメント(2015-10-02)

定価:¥ 3,024

Languages