舞台版ウマ娘、ダイタクヘリオス役の山根 綺らが“勝負服”で登場「こうして見ていただけてとても嬉しいです」

舞台「ウマ娘プリティーダービー」 ~Sprinters' Story~
舞台「ウマ娘プリティーダービー」 ~Sprinters' Story~

“舞台「ウマ娘プリティーダービー」 ~Sprinters’ Story~”の制作発表会が21日、品川プリンスホール・ステラボールにて実施された。公演は2023年1月15日より29日まで同会場にて開催される。

発表会には、主要キャラクターを演じる山根 綺(ダイタクヘリオス役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)の4名が登壇し、意気込みなどを語った。

「ウマ娘 プリティーダービー」は実在する競走馬の名前と魂を受け継ぎ、ウマの耳としっぽを持つ「ウマ娘」と呼ばれる少女たちが活躍するクロスメディアコンテンツ。ゲームやアニメでも人気のウマ娘が遂に舞台でも出走する。

4人の馬娘によるオリジナルストーリーを、歌あり、ダンスあり、レースあり、ウイニングライブありといった盛りだくさんの内容で展開。レースに向けて、仲間たちと切磋琢磨して心を通わせていく馬娘たちの勇姿が観客の心を震わせるだろう。

山根さんは、舞台衣装の“勝負服”を着た感想を「全て忠実に作られていて初めて見た時に驚きました。ビジュアル撮影ではどうしたらヘリオスらしくなるかを衣装さんやメイクさんが相談しながら仕上げてくださいました。今日こうして見ていただけてとても嬉しいです」と笑顔。

佐藤さんは、舞台の出演が決まった心境を「私自身、歌ったり踊ったりと体を使って表現することが好きなので、舞台上でどんなパフォーマンスができるのかとワクワクしたんですけど、アニメやゲームでも印象的なトレーニングのシーンが今回もあって、すごく汗をかくのではとドキドキしています」と明かした。

今泉さんは内容について「ゼファー的には後ろで見守っているような役柄なんですけど、みんなの気持ちをすごく感じ取って舞台上でみんなに頑張ろうっていう気持ちを送りたいです。ウイニングライブもあるので、ファンの皆さん、トレーナーの皆さんはペンライトを持って、いっぱい好きなウマ娘さんたちを応援してください」とアピールした。

発表会では舞台の主題歌『Overrunner!』のメロディもいち早く公開された。礒部さんは「私は熱さを表現しながら歌わせていただきました。各キャラクターそれぞれの気持ちに寄り添って、想いが重なる曲になっていると思うので、ぜひ劇場でも楽しんで聞いていただけたらと思います」と紹介した。

チケットは、最速先行(抽選)が、11月27日正午より、12月4日23:59まで受付。一般発売は12月25日より開始される。

舞台公式サイト:http://umamusume-stage.com

    Comments are closed.