DJをテーマにしたユニット「Lyrical Lily(リリカルリリィ)」が5日、東京・上野 飛行船シアターにて行われた『舞台 Lyrical Lily「千リ!の道も一歩から」』(同所にて6月28日~7月3日上演)の制作発表会に出席した。

当日は、世界童話や日本昔ばなしを中心に着ぐるみによる本格的な舞台(マスクプレイミュージカル)を制作し続け、近年は2.5次元作品にも注力している「劇団飛行船」の制作発表会が行われ、Lyrical Lilyの声優4人も自分たちが出演する舞台の紹介をした。

劇団飛行船の協力によりブシロードが制作する『舞台Lyrical Lily「千リ!の道も一歩から」』は、お芝居・ライブ・ダンス、そしてDJプレイありの盛りだくさんのエンターテインメントステージとなるもので、飛行船シアターのプロジェクションマッピングをはじめとする最新鋭設備を活かした臨場感に溢れる演出が期待される。

公演へ向けての意気込みについて、春日春奈役の進藤あまねさんは、「Lyrical Lilyとしてだけでなく、 D4DJとしても、私、進藤あまねとしても初めての舞台なので、本当に頑張らなきゃなと思っています。これからセリフを覚えるのも、立ち位置を覚えるのも大変だけど、皆さんにその頑張りを届けられるように頑張ります」

深川瑠華さんは、「私が演じる胡桃ちゃんと渡瀬結月ちゃんが演じるみいこちゃんは、特に自由奔放なキャラなんですけど、それが動き回ったり、美夢ちゃんや春奈ちゃんのかわいらしいキャラクターを舞台で見られるのがすごく嬉しい。この飛行船シアターはプロジェクションマッピングの映像がすごいので、どんなステージになるのか、すごく楽しみです」

渡瀬結月さんは、「私の演じるみいこちゃんは語尾に“なの”がつく女の子なので、稽古期間中ずっと私は“なの”って言い続けることになりそう。日常生活でも“なの”って、言ってしまいそうで心配ですけど、それぐらいみいこちゃんになりきれるように、座組の皆さんと一生懸命頑張ってまいります」

桜田美夢さんは、「Lyrical Lilyちゃんたちが悩んだり、考えたりしながら、でも一歩ずつ進んでいく、そんな彼女たちをしっかり演じられるように私も気合が入っております。私たちもどんな作品に仕上がるのかとそわそわしてますが、しっかり皆さんに楽しんでいただける舞台にしたいです。力強いゲストの皆さんも一緒に参加してくださるので、素敵な舞台になるよう頑張ります」とそれぞれコメントした。

製作発表会では、劇団飛行船のレギュラー作品や、2.5次元舞台『饗宴 茜さすセカイでキミと詠う~絆~(再演)』(6月17日~20日、飛行船シアター)、2021年11月に上演され好評を博した『舞台 ダ・カーポⅢ』なども紹介された。

舞台 Lyrical Lily「千リ!の道も一歩から」公演情報 https://d4dj-pj.com/live-event/post-49
劇団飛行船 公式サイトhttps://hikosen.co.jp/
©HIKOSEN
© GCREST, Inc.  ©Mynet Games Inc.  © 饗宴「茜さすセカイでキミと詠う~絆~」製作委員会
©CIRCUS/©HIKOSEN
©bushirord All Rights Reserved.