【TIF2022】東京女子流、ニューアルバムから『コーナーカット・メモリーズ』をファンの前で初披露 定番曲でも盛り上がる

東京女子流
東京女子流

4人組ダンス&ボーカルグループ・東京女子流が、5日、お台場・青海地区で開幕した「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」(TIF2022)に出演。初日はまずメインステージである、Zepp DiverCity(TOKYO)の「HOT STAGE」に登場した。

シックでありながら女の子らしい可愛いらしさも散りばめられたアルバム新衣装で登場したメンバーたち。まずアルバムリード曲の『Viva La 恋心』からスタートした。続いて昨年発売のシングル『ストロベリーフロート』。大人っぽくなった女子流のボーカルのカッコ良さを序盤から存分にアピールした。

そしてニューアルバムから代表曲の一つ『コーナーカット・メモリーズ』をファンの前で初披露。先日ミュージックビデオが公開され話題となったが、初めてダンスパフォーマンス全編を見せ、ファンの目を釘付けにしていた。

一方『ヒマワリと星屑』『おんなじキモチ』『Attack Hyper Beat POP』といったライブ定番曲も披露。『おんなじキモチ』ではファン、メンバーが共に手振りをし一体感を見せた。

なお東京女子流は7日もTIF2022に出演。SKY STAGE(12:00〜)、SMILE GARDEN(18:50〜)でライブを行う。

東京女子流の動画を観る