アプガ(2) 高萩千夏のソロ楽曲『未来の合図』を配信リリース「聴いて元気になれる 背中を押してくれる曲」

高萩千夏
高萩千夏

アイドルグループ・アップアップガールズ(2)が、10週連続配信リリース企画の第7弾となる楽曲『未来の合図』を17 日(日)24:00 にリリースする。同曲は、リーダーである高萩千夏のソロ楽曲。高萩さんのソロ楽曲リリースは今回が初めてとなる。

『未来の合図』は、作詞を有馬えみり(GOLDTAIL)、作曲を michitomo が手掛け、リーダーとして常に先頭にたってグループを引っ張ってきた高萩さんらしい、明るくエネルギッシュな楽曲となっている。

当たり前の日々や、自分らしくいることの素晴らしさを感じさせる前向きな歌詞と、まっすぐに届くボーカルが背中を押してくれる、高萩さんからの応援ソングとなっている。

そして、アップアップガールズ(2)は、現体制ラストとなる単独公演を5月22日(日)に川崎 CLUB CITTA’にて開催。この公演をもって、高萩さんと同じ、グループ結成当初からのメンバーである吉川茉優さんが卒業する。

【高萩千夏 コメント】
高萩千夏の初めてのソロ曲『未来の合図』配信リリースが決まりました。ありがとうございます。
歌詞もメロディーも聴いて元気になれる、背中を押してくれる曲です。初めてのソロ曲は、高萩千夏らしさ満点の曲を作っていただきました。
「素顔のまま笑って生きていこう 一歩ずつ」
常に笑顔!!笑っていればいい事あるさ!!背伸びなんてしなくていいんです、自分らしく一歩ずつ進めばいいんです。この曲を聴いて今日も一日頑張ろうってお仕事学校、自分の頑張っていることに向かってくれたらなと思います。

高萩千夏の動画を観る