アップアップガールズ(仮) 、卒業する佐藤綾乃が想い託したソロ曲を披露 | GirlsNews

アップアップガールズ(仮) 、卒業する佐藤綾乃が想い託したソロ曲を披露

アイドルユニット/グループ ニュース 音楽
アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(仮)

ニューアルバム『4thアルバム(仮)』を8月29日に発売したアップアップガールズ(仮)が1日、東京ドームシティラクーアのガーデンステージで発売記念イベントを開催した。

結成当初からオリジナルメンバー7人で続いてきたアプガだが、9月15日の仙石みなみさんと佐藤綾乃さんの卒業を控え、今回のアルバムが現体制最後のCDリリースとなった。

初回限定盤には初のメンバーソロ曲がそれぞれ収録されており、この日のミニライブでは、佐藤綾乃さんが自身で作詞したソロ曲『スタートライン』の初披露がされた。

イベント後の囲み取材で佐藤さんは「アイドルとしての自分が終わっても、諦めなければ人生の”スタートライン”にはいつでも立てるんだという強い気持ちと、立つまでの不安を書いた曲です。これからもアプガを続けいく5人に向けた曲でもあるので、たくさん歌っていって欲しい」と想いを語った。

仙石みなみ・佐藤綾乃ラストライブ「アップアップガールズ(仮) これが私達の生きる道〜 Way of Our Life 〜」は、9月15日18:30より、Zepp Tokyoで開催される。

    関連商品