女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦 “UNIDOL”、筑波大学「Bombs!」が見事優勝

優勝したBombs!(筑波大学)。左端は小片リサ
優勝したBombs!(筑波大学)。左端は小片リサ

「UNIDOL 2022 Summer 決勝戦/敗者復活戦」が21日、東京・NHKホールで行われ、筑波大学の「Bombs!」が見事優勝に輝いた。

「UNIDOL」とは女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦であり、今年で10周年を迎えた。本大会は「令和ポジティブ」をテーマに展開されており、一夜限りのアイドルを楽しみステージで輝けるUNIDOLらしさが存分に詰め込まれている。全国区5都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)にて開催された、総計49⼤学53チームによる予選⼤会を⾒事勝ち抜いた14チームに加え、同⽇開催の敗者復活戦を勝ち抜いた2チームが出場した。

今大会の第1位を飾ったのは「Bombs!」(筑波大学)。セットリストは『JEWELS』(仮面女子)、『ありえんほどフィーバー』(i☆Ris)、『JAPANAFLIGHT』(JAPANARIZM)、『NIJIIROロード☆』(SUPER☆GiRLS)の4曲。チームとして初の試みである衣装替えを取り入れ、過去チーム最多の18人で、広いスペースを生かした魅力的な迫力あるステージを披露した。優勝後インタビューでは「優勝だけを目指して夏を駆け抜けてきたので、素直に嬉しい」と語った。

第2位はSPH mellmuse(上智大学)。セットリストは『カラフルスタートライト』(Cheeky Parade)、『プレシャスサマー!』(でんぱ組.inc)、『愛・魔性』(アンジュルム)、『M.O.N.ST@R』(Cheeky Parade)の4曲。力強さ、一糸乱れぬ観客をひきつけるパフォーマンスが象徴的なステージとなった。インタビューでは、「優勝を目指してきたが、全員で楽しいと思えるステージができた。観客の皆さんに楽しんでもらえるステージになっていたら嬉しい」と話した。

第3位はやっぱりまかろん。(同志社大学)だ。セットリストは『Overture』(マジカル・パンチライン)、『FANTASTIC ILLUSION』(i☆Ris)、『英雄〜笑って!ショパン先輩〜』(BEYOOOOONDS)、『Beyond the Bottom』(Wake Up, Girls!)の4曲。薄紫色の衣装が特徴的なやっぱりまかろんは、関西予選では2位だったものの、ステージでの楽しさとUNIDOLらしさを十分に発揮し、決勝戦では唯一関西勢での入賞を果たした。

[敗者復活戦出場チーム]
1.愛センチメートル/江戸川大学
2.Re:mon/T大学
3.monagirls/相模女子大学
4.夢見る乙女の青春ちゅ→/中央大学
5.ここからえとわ→る/T大学
6.成徳ロマンス/東京成徳大学
7.立教アイドル研究会/立教大学
8.BLUE PRINCIPAL/青山学院大学
9.Tea♡Break/お茶の水女子大学
10.夏目坂46/早稲田大学

11.UNGRID/慶應義塾大学
12.君はトキシック/早稲田大学
13.Tomboys☆/東洋大学
14.Cotton Candy/京都女子大学
15.ちゅとらーず。/中部大学
16.kimowota☆7/法政大学
17.それからふくらむ可愛い頬を、/慶應義塾大学
18.成城彼女/成城大学
19.星空パレット/関西学院大学
※出場順

[決勝戦出場チーム]
1.成城彼女/成城大学(敗者復活戦2位)
2.1par=St./A大学
3.ももキュン☆/早稲田大学
4.ねむの木に片思い/S大学
5.Like/桜美林大学
6.さよならモラトリアム/慶應義塾大学
7.にじぐみ/K大学
8.chocolat lumière/K大学
9.完全無敵シンデレラ/A大学
10.やっぱりまかろん。/同志社大学
11.Prismile/早稲田大学
12.ヒトノカネデスシガタベタイ/C大学
13.SPH mellmuse/上智大学
14.Pichcart/同志社女子大学
15.Bombs!/筑波大学
16.夏目坂46/早稲田大学(敗者復活戦1位)
※出場順

UNIDOL 2022 Summer 決勝戦/敗者復活戦 オンライン配信ページ
https://spwn.jp/events/22082113-unidol/ticket