黒木ひかり、週プレの“ウルトラマン ヒロイン特集”に登場 知的セクシーな姿を披露

黒木ひかり
黒木ひかり

女優でグラビアアイドルの黒木ひかりさんが、8日発売発売の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。そのアザーカットも公開された。

今号は丸ごと一冊がウルトラマン作品のヒロイン号となっており、黒木さんは2020年12月までテレビ東京系にて放送されていた「ウルトラマンZ」にてメインキャストで天才科学者のオオタ ユカ役にて出演していた、

黒木さんは「今回は1年半ぶりに『ウルトラマンヒロイン大集合』ということでまた週プレさんに出演することができて嬉しいです! また、個人で誌面撮影がとても久しぶりだったのでとても撮影日は緊張していました」と、雑誌登場の率直な思いを明かした。

「『ウルトラマンZ』のオオタユカは天才科学者の役でしたので、眼鏡をかけたりして知的な女性をイメージした撮影だったり、ユカちゃんらしく元気で明るい雰囲気の撮影だったり、いろいろな顔を見ていただいてギャップを楽しんでいただけたら嬉しいです」と内容を紹介した。

そして「『実はウルトラマンシリーズをあまり見たことないよー!』って方がいらっしゃったら是非、見てくださると嬉しいなと思います! ちなみに私が出演していた『ウルトラマンZ』からスタートしていただいても嬉しいですし、いまリアルタイムで放送中のテレビ東京系列 あさ9時から放送「ウルトラマンデッカー」から入っていただけても嬉しいです!」とアピールした。

(c)前康輔/週刊プレイボーイ