真島なおみ、セクシーDJ姿も見せる 「グラビアザテレビジョン」に登場

真島なおみ
真島なおみ

タレントの真島なおみさんが、発売中の雑誌「グラビアザテレビジョン」(KADOKAWA)に登場、そのアザーカットも公開された。真島さんは「ずっと読んでいた雑誌に自分が呼んでいただけて嬉しかったです!」と喜びを表した。

撮影は「地味っこ眼鏡ちゃんの衣装での撮影から始まったのですが、スタジオがアパートの一室にありました! 何もかもが本当にお洒落なお部屋でこんなところにこんなスタジオがあるんですね!ってメイクさんにお話したら、なんと!そのお部屋、普段は本当に人が住んでいるらしいんです!」という意外なサプライズが。そこから「私はこの超超超お洒落なお部屋にはどーんな人が住んでたんだ!!!?!”とそこばかり気になってしまってうずうずしてました(笑)。お家に置いてある本、ゲームソフトのラインナップや、キッチンでの撮影では冷蔵庫をあけさせてもらったりしたので、冷蔵庫の中身などから私なりに想像して妄想で住人さんを作り上げてあそんでいました! 知らない人の家で撮影はなんだか背徳感あってテンションが上がりました(笑)」とエピソードを語った。

DJブースでの撮影も行われた。「私は昔からダンスや歌が大好きだったのですが、2020年の秋頃からDJの練習を始めたんです! そして去年の年末くらいから、インスタライブやTikTokライブなどをつかって週に2回、DJ生配信をしています!! まだ現場には一度も立ったことがないのですが、今年はステージでプレイさせていただく機会がありそうなのでとってもわくわくしています。今回撮影で立たせてもらったのは渋谷の中でも有名で人気なクラブのDJブースだったので、実際に経ってマイクも繋いで歌いながら、プレイして撮影もしてもらえてなんだか頭の中の妄想が現実になっちゃった!!!みたいな感じかしてとっても楽しかったです」と、ワクワクする体験となったようだ。

3月17日に24歳の誕生日を迎えた真島さん。「いままで、私のキャラクターイメージのせいか、自己紹介すると『え!意外!令和の愛人はそんな若かったんだ….』と言っていただくことが多かったのですが、これからみんなの想像通りの年齢に近づいて、驚いてもらえることも少なくなっちゃうのかな…と寂しい&少しドキドキしています(笑)。でも、年齢を重ねることは素敵なことなので、1歳歳を重ねるごとに魅力がましましな!素敵な女性になりたいですね」と感想を語った。

(c)西村康/KADOKAWA