「ミスセブンティーン 2022」5名が決定 この夏から専属モデルとして活躍

「ミスセブンティーン 2022」(左から) 広瀬まのか・月島琉衣・ 河村ここあ・滝口芽里衣・ 佐藤不二子(C)Seventeen/集英社 撮影/千葉タイチ
「ミスセブンティーン 2022」(左から) 広瀬まのか・月島琉衣・ 河村ここあ・滝口芽里衣・ 佐藤不二子(C)Seventeen/集英社 撮影/千葉タイチ

第25回「Seventeen 夏の学園祭 2022」が25日と26日の2日間、3年ぶりとなるリアル公演(LINE CUBE SHIBUYA)と、そのオンライン配信で開催。25日の初回公演にて、新たにSeventeen専属モデルとなる「ミスセブンティーン2022」受賞者5名が発表されステージに登場した。

これまで北川景子、新川優愛、広瀬すず、桜田ひよりなど数々の有名女優・モデルを輩出している一般公募型の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」。今年は3,264名の応募者の中から、河村ここあ、佐藤不二子、滝口芽里衣、月島琉衣、広瀬まのか5名が受賞。この夏からSeventeen専属モデルとなることが決定した。

計4回にわたる公演ではこのほか、活躍中の専属モデルに加え、豪華アーティスト&メンズゲストも出演。XRテクノロジーを駆使したファッションステージも展開。最終公演となる8月26日(金)【夕方の部】では、4年間専属モデルを務めた出口夏希の卒業セレモニーも開催予定だ。

出口さんは「たくさんの先輩方が卒業した学園祭で卒業式を迎えることができてとても嬉しいです! Seventeenモデルとしてみなさんと共に過ごすのは最後なので思いっきり楽しみたいです。みなさん、一緒に楽しみましょう!」とコメントしている。

(C)Seventeen/集英社 撮影/千葉タイチ