福山絢水(あやみん)、Popteen専属モデル卒業前最後のイベント出演 「一生忘れることのない宝物」

福山絢水(あやみん)
福山絢水(あやみん)

モデルの福山絢水さんが26日、都内で開催されたファッション誌「Popteen」真夏のリアコ祭で、Popteen専属モデルとしての卒業セレモニーを行った。

福山さんは、2018年から約4年半、Popteenモデルとして活躍。“一重メイクのカリスマ”として、同年代から高い支持を得ている。

卒業セレモニーでは、ラベンダー色に輝くドレスに身を包み、ランウェイに登場。Popteenモデルとしての活動を振り返り、「最初は人見知りで、撮影に付いていくのにも必死で大変なこともあったけど、こんな私がここまで成長出来たのは、Popteenのおかげです」と万感の思いを明かした。

目に涙を浮かべながら、「Popteenで過ごした約4年半は、一生忘れることのない宝物です。どんな時も支えてくれて、こんな私を愛してくれてありがとう」と感謝の手紙を読み上げた。

また、福山さんと同じくPopteen専属モデルからの卒業を発表し、体調不良によりイベントに参加出来なかった古田愛理さん (あいりる)は、動画で会場に駆けつけたファンに向けて、涙ながらに感謝のメッセージを送った。

福山さんは現在19歳。「Popteen」レギュラーモデル1期生を経て、2019年10月号より専属モデルに加入。ABEMAの恋愛リアリティ―番組「今日、好きになりました。」シリーズ出演でも注目を集めた。2021年9月に1stシングル「アイ・メイク・アップ」でアーティストデビュー。