山田南実「自分史上最大の露出、肌を見せています」“原点回帰”地元・北海道撮影の2nd写真集

グラビア界で注目度上昇中の女優・山田南実さんが2nd写真集『Departure(デパーチャー)』(講談社)を16日に発売。その発売記念の取材会を18日、SHIBUYA TSUTAYAで開催した。テーマの一つが“挑戦”ということで「自分史上最大の露出、肌を見せています」と語る山田さんだった。

地元の北海道・函館で撮影が行われた本作。「“原点回帰”がテーマの一つで、故郷・北海道、ここが私の出発点、すべての始まりだという意味を込めて、『Departure』というタイトルをつけさせてもらいました」と語った。

この日の記者会見には、清楚な白のワンピース姿で登場した山田さん。それとはウラハラに、写真集ではセクシーなランジェリー姿や“生まれたままの姿”まで大胆な“挑戦”をしている。

「自分でもどうなるかわからないという挑戦だったのですが、すごく素敵に撮っていただいて……」と満足のいく撮影となったようだ。「衣装合わせのときから、スタイリストさんと『これは挑戦だね、頑張ろう』と言っていて、撮影の日に合わせて、身体に磨きをかけて、筋トレしたりお食事も気をつけたので、自信をもって撮影に臨めました」と振り返った。

大胆な姿も恥ずかしいという思いよりも「ファンの方に届けたい、その一心で頑張りました」ときっぱり語る山田さんだった。

そんな頑張った写真集、自己採点は?「1stは100点だったので、2ndは200点満点です!」と大満足の表情で語った。

Comments are closed.