RaMu、胸の衣装に両面テープ「肌が弱いのでズタズタになっちゃう」

DVD ソフマップ ニュース

グラビアタレントユーチューバーとして活躍中のRaMuさんが、新作DVD『RaMuの恩返し』(ラインコミュニケーションズ)を発売。記念イベントをソフマップAKIBAアミューズメント館で15日に開催した。

昨年9月に奄美大島で撮影された本作は「ある日、海辺でゴミ拾いをしていた主人公が、罠にかかったウミガメを見つけて助けると、次の日に人間の姿になって遊びに来る、鶴の恩返しならぬ亀の恩返しというか、RaMuの恩返しになっています」というストリー仕立て。

「私、すごく映画好きなので、見てる人もちょっと映画を見た気持ちになるといいな」と紹介。「岩肌のシーンはどんどん潮が満ちて来るときに登って撮ったので、超危険だったんですけど、体を張っているので注目してみてほしい」とRaMuさんはアピール。

セクシーな露出の多い衣装にも挑戦しており、「胸に両面テープで張り付けている衣装は、今までで一番大変でした。肌が弱いのでズタズタになっちゃうんです。最後の方の撮影だったんで、ありがたかったんですけど、2週間ぐらいは跡が残りました」と明かした。

作品の出来栄えは「90点」と答え、マイナス10点の理由は、「今回の作品はYoutubeで「エピソード0」として全身タイツで多摩川を泳いだので、ここでも全身タイツを着たかった。でも、そんなことするとレビューで星一つになっちゃうかな」と笑っていた。

    Comments are closed.