凛々奏、プルンプルンお尻の魅力満載 ニップレスが絆創膏の過激シーンも「“見える見える”ってハラハラ…」

グラビアアイドルの凛々奏(りりかな)さんが、3枚目となるDVD『尻神様』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを11日、ソフマップAKIBAパソコン・デジタル館で開催した。

5月上旬ごろ、都内で撮影された本作。「いかがわしい副業をしているのがバレちゃったOLが、上司にエロい目に遭わされるという内容です」と紹介する凛々奏さん。

「黒いエナメルの衣装が、いかがわしい副業の衣装なんです。お客さんにエッチな接客をしているところを、証拠をおさえられてしまい……。それで上司から会社の会議室に呼び出されて問い詰められます。弱みにつけこまれ、『クビになりたくないです』と言いながら、お尻を好きなようにされてしまい……」というドキドキする展開に。そして「『今度俺も店に行くから』という流れになり、その上司にもエロい接客をしなければならなくなって、さらにVIPルーム的なところで、通常よりさらに過激なサービスを提供することになります。上司が私のことをクビにすると言ってきたら、『店に来たことを奥さんにバラすから』と反撃。秘密がイーブンになったところでいい感じになって、上司と一緒にお風呂に入っちゃいます」と笑う。

また、ニップレスが絆創膏という過激なシーンも。「学生時代の回想シーンで、義兄に性的な遊びに付き合わされてしまいます。すごく過激だなと思って……。制服を着ている設定だけど、首にリボンとハイソックスだけで……」。胸だけでなく、デリケートゾーンにも絆創膏。「このタイプの絆創膏は初めてでした。前貼りが衣装みたいで。演じていてハラハラしました。“見える見える”って(笑)」と楽しそうだ。

もちろんチャームポイントのお尻の見どころも。「ロデオに揺られながら、プルプルするお尻がいいんじゃないかなと」と語る。

日頃からお尻を磨くことに余念がないようで「お尻をしばいて大きくしています。サイズ的には変わらないんですけど、形がよくなりました。丸々としてきて。これからも、お尻をしばき倒して大きくしていきたいです」と語る凛々奏さんだった。

<プロフィール>

凛々奏(りりかな)

生年月日:9月3日
サイズ:T167 B83 W64 H103
血液型:A型
趣味:香水集め
特技:コスプレ、裁縫

    Comments are closed.