森咲智美、エロいだけでなく芸術性にもこだわった4th写真集「いい仕上がりのお尻を見て欲しい」

「日本一エロすぎるグラビアアイドル」のキャッチフレーズで人気の森咲智美さんが、4th写真集『NECTAR』(講談社)の発売記念イベントを24日、書泉ブックタワーで開催した。

昨年11月に沖縄で撮影した本作は「20代最後の作品になる写真集です。デビューしていろんなことを勉強させてもらい成長した姿を全部詰め込みました。今作はエロいだけでなく芸術的な、幻想的な写真になったのではないかと思います」と語った。

今回は通常版と豪華版の2タイプでの発売、「通常版は表紙があざとかわいい感じ。あざと感じからの後ろは透けている。表紙カバーを取った本表紙はお尻好きさんにはたまらない写真です。今回は20代最後になるのでストーリー性はなくいろんな私が詰まっています」と紹介し、「より私を知ってもらいたく今回は豪華版を作りました。すでに購入したいただいたファンの方々のコメントで『デカッ』『とにかくデカい』とコメントを多くもらいました。こちらの表紙は綺麗でエロい私です。中身は通常版と一緒ですが、私のパーツのアップが掲載されています。DVDが付いていて1時間ほどのインタビューもあり私の今の気持ちを話しています」と語った。

お気に入りのカットとして「洞窟で撮った透けトップ。解放されお魚になった気持ちで撮りました。いい表情をしています。豪華版では胸のアップの写真。私の乳を体感してもらいたい」とおすすめを挙げた。

森咲さん自身でパーツの自信のあるところを聞かれると「3、4年ジムに通って出来上がったお尻です。『タモリ倶楽部』のお尻のようにいい仕上がりです。ほかに鎖骨を褒められるので乳と鎖骨も見て欲しいです」と語っていた。

<プロフィール>

森咲智美(もりさき ともみ)

生年月日:1992年8月12日

サイズ:T160 B89 W58 H88

血液型:O型

出身地:愛知県

趣味:ギャンブル、飲み歩き