乃木坂46・高山一実、お笑いコンビFUJIWARAから伝授された一発ギャグを披露 | GirlsNews

乃木坂46・高山一実、お笑いコンビFUJIWARAから伝授された一発ギャグを披露

DVD アイドルユニット/グループ ニュース 映画・ドラマ

「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品として昨年12月に劇場公開された『ローグ・ワン STAR WARS ATORY』のMovieNEXが4月28日に発売される。これを記念したイベントが27日、都内にて行われ、乃木坂46の 高山一実・中田花奈・樋口日奈らが登場した。

今作の魅力に迫るWEB動画『乃木坂46 高山一実のローグワン入門』に出演した高山一実さんは、作品を見てすっかりスターウォーズの世界にはまったという。中でも高山さん自身が剣道2段の心得があることから、棒術使いの戦士・チアルートが一番のお気にい入りキャラだそうだ。

「そんな高山さんのためにスペシャルゲストをお呼びしています」と司会から告げられた高山さんは「もしかして、チアルート役のドニー・イェン!?」と期待に胸を躍らせた。しかし、チアルートと帝国軍兵士に扮して登場したのは、お笑いコンビのFUJIWARA(藤本敏史・原西孝幸)だった。

彼らの登場に正直がっかりとした表情をみせた高山さんだったが、ストームトルーパー(帝国軍兵士)の白いマスクを脱いだ藤本さんは「自分は顔がデカいキャラが売りやから、こういう時は入るマスクやったらあかんねん。“入らへん、顔デカいからや!”って言わせなあかん」とさっそく自虐ネタで乃木坂メンバーたちを笑わせて、すっかり自分たちのペースに巻き混んでしまった。

さらに原西さんから「四角! 三角! 輪郭!」という一発ギャグの伝授を受けた高山さんは、さっそくカメラに向かってポーズをアピールし、たくさんのフラッシュを浴びて照れながらも、「(自分の挨拶のセリフの)ポジピースと組み合わせて使えそう」とゴキゲンで喜んでいた。

高山さんの『ローグワン入門』では、28日より新たにスピンオフと呼べる動画が公開される。本編のネタバレを含んださらに作品に迫る見どころの紹介や、高山さんがローグ・ワンのキャラクターを乃木坂メンバーで例えるなど、「スター・ウォーズ」ファンにも、乃木坂ファンにも、見逃せない特別映像になっている。

乃木坂46 高山一実のローグワン入門 STARWARS-JP.COM/R1/nyumon

    関連商品