十味、“ ドンブラザーズ”にアイドル役でゲスト出演「普段のライブと同じくファンの皆さんの目を見ることを意識しました!」

多彩なグラビアやアイドル活動など幅広く活躍する十味さんが、22日放送の『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』(テレビ朝日系)にて、特撮ドラマに自身初ゲスト出演した。

今回作中で、アイドルの役柄を演じた十味さん。「黒砂糖のかりんちゃんというアイドル役を演じさせていただきました! 初めての特撮ドラマで前日から緊張して全然眠れませんでした!! 喫茶どんぶらの撮影セットも凄くて、日差しを照明で作っていたり、背景に映る風まで起こしていたり、見ているだけでワクワクして…! 今思うと落ち着きがなかったかも…(笑)」と撮影を振り返った。

実際に十味さんはアイドルとして活動している十味さん。「アイドルグループ#2i2で活動をしている私が、作中でアイドル界のレジェンドのかりんちゃんになるということで、私で大丈夫かな…?とずっと不安でした。 でも普段のライブでは、ライブ会場にいる皆さん全員と目を合わせることを意識しているので、作中でもかりんちゃんファンの皆さんの目を見ることを意識していました!」と、演技にアイドル経験が活かされていたようだ。

そして「まだまだ演技のお仕事は勉強中で、日々レッスンや勉強に励んでいます! もっともっといろいろなお仕事に挑戦していけるように頑張りますので、これからもよろしくお願いします!」とメッセージを送った。

(C)テレビ朝日・東映AG・東映

十味の動画を観る