『レイザーマーガレット~エピソード0~』ゲネプロより
『レイザーマーガレット~エピソード0~』ゲネプロより

2023年にゲーム化が予定されている「レイザーマーガレット」プロジェクトの舞台版第1弾『レイザーマーガレット~エピソード0~』が、池袋シアターグリーンBIG TREE THEATERにて27日に開幕。本番を前に行われたゲネプロが関係者に公開された。

脚本を2.5次元作品を得意とする入江おろぱ、演出を少女群像劇に定評のある扇田賢(ボブジャックシアター)が手がけ、舞台や映画で活躍中の朝倉ふゆなと長友彩海(AKB48)がW主演を務める。出演はほかに、篠崎彩奈(AKB48)、高橋紗妃、小池唯、鵜川もえか、中野郁海、蜜月りあ、末永みゆ、絃ユリナ、白田まめ、楠世蓮ほか。

本作は、人類の脅威である未知の敵との過酷な闘いの中でお互いを信頼し合い、硬い絆で結ばれていく少女たちの物語。彼女たちの能力を引き出す源となるのが演劇の持つパワーというのが本作の特色だ。「マーガレット」と呼ばれる演劇学校の少女たちは、守護神を召喚して起動する決戦兵器「パレット」を科白(セリフ)で操り闘うアクション作品となっている。シェークスピアなどの古典・名作の科白が随所に活かされているのも見どころのひとつ。

「エピソード0」と副題の付いた今回は、朝倉ふゆなが演じる七瀬紅莉夢が、芥森李莉亜(演:長友彩海)、乙河美波瑠(演:高橋紗妃)と共にマーガレットの養成学校に入学し、ライバルたちと切磋琢磨しながら“Top of the Heroine”を目指して演技レッスンに励む姿を中心に描かれる。

公演は同劇場にて5月1日まで上演。千秋楽の模様はライブ配信も行われる。また、本作のDVDも発売が決定している。

公式サイト https://raisermarguerite.com/
公式Twitter https://twitter.com/raizer_stage
DVD予約ページ https://pro.form-mailer.jp/fms/6a8b6dca254885

<STORY>
西暦2071年。
人類は未知の脅威、ヴァージュと戦っていた。
ヴァージュがどこから来て、何を目的としているかは一切不明。
ただ、人間を見つけると一方的に攻撃し、全員殺害するまで動き続ける。
戦いは人類が対抗手段を持つことによって混沌としてきた。
それは、“マーガレット”と呼ばれる演劇学校の少女たちだった。

芥森李莉亜は、ヴァージュに襲われた時、七瀬紅莉夢と出会う。
紅莉夢の幼馴染、乙河美波瑠と共に、3人の少女はマーガレットの養成学校を受験するがー