HKT48、1~4期生10人でキュートな水着グラビア B.L.T.増刊号に登場

「B.L.T.2022年2月号増刊 B.L.T.×HKT48グラビアSP版」(東京ニュース通信社刊)
「B.L.T.2022年2月号増刊 B.L.T.×HKT48グラビアSP版」(東京ニュース通信社刊)

2021年で結成10周年を迎えたHKT48が、24日発売の雑誌「B.L.T.2022年2月号増刊 B.L.T.×HKT48グラビアSP版」(東京ニュース通信社)に登場する。

今回の誌面では、 HKT48の10周年を記念して、表紙・巻頭30ページの大特集で紹介。1~4期生のメンバー、 本村碧唯 ・ 神志那結衣 ・ 渕上舞 ・ 栗原紗英 ・ 田中美久 ・ 山下エミリー ・ 運上弘菜 ・ 小田彩加 ・ 武田智加 ・ 松本日向 の10人が集結して、お正月らしさ満載&キュートな水着グラビアを届ける。

ロケは、 HKT48の拠点・福岡県にある古民家と海で実施。古民家の撮影では、 餅つきをしたり、 けん玉・羽子板・カルタなどのお正月遊びをしたりと、 日本のお正月を楽しんだ。また夕暮れの海の撮影では、こちらもお正月らしく凧揚げを楽しんだり、 夕暮れの海をみんなで眺めながらエモーショナルなカットも収録している。

メンバーたちは、「海ではしゃいで凧揚げしたり、青春だなと思いました。私もメンバーですけど、 『HKT48ってかわいい!』って改めて思っちゃいました(笑)」(田中美久)、 「いろいろな期が集まって、絆が深まった感じがしました」(運上弘菜)というように、 かわいさ、 メンバーの絆・仲の良さが存分に伝わる内容になっている。

インタビューでは、笑顔の絶えなかった今回の撮影の裏エピソードや、撮影メンバー10人でのこれまでの思い出話やここだけのエピソード、 またお正月の思い出などについても披露している。

HKT48の動画を観る