坂ノ上茜、1st写真集が86ページ増のデジタル版で配信開始「デジタル版でしか見られない表情に注目して」

坂ノ上茜
坂ノ上茜

女優の坂ノ上茜さんのファースト写真集『あかねいろ』(光文社)が、今回86ページ増のデジタル版としてリリースされることになった。

現在『町中華で飲ろうぜ』(BS-TBS)にレギュラー出演中、女優として月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)でも注目された坂ノ上さん。2021年に発売されたファースト写真集『あかねいろ』は生まれ故郷の熊本県でロケ撮影。実家や通っていた高校、学生時代によく友達と遊んでいたという熊本の街でも撮影している。本人のルーツも巡っている。さらに、「最初で最後の水着」も掲載。デジタル版は、本人チョイスによる86ページの写真を追加収録。見応えたっぷりな作品となっている。

坂ノ上茜コメント
「86ページ増のデジタル版を出すにあたって、撮った写真をすべて見返したのですが、紙の写真集を作ったときにはセレクトしなかった写真を『これいいじゃん!』と思うことがとても多くて驚きました。月日がたったからこそ選ぶことができた、デジタル版でしか見られない表情にぜひ注目してほしいです。そしてデジタル版の魅力はやっぱり手軽さだと思います。『あかねいろ』を気軽に何度も見返していただけたらと思います。そして本当に全部私の大好きな場所で撮影しているので、お時間があればロケ地巡りとかしてもらえたらすごく嬉しいです!」

【電子版86ページ増】坂ノ上茜1st写真集『あかねいろ』は8月26日配信開始。光文社刊 

(C)光文社/週刊FLASH 写真◎矢西誠二