荒川ちか 来年1月放送開始のアニメ「GJ部」で声優に挑戦 | GirlsNews

荒川ちか 来年1月放送開始のアニメ「GJ部」で声優に挑戦

声優, 女優
荒川ちか
荒川ちか
  • 荒川ちか
  • 荒川ちか
  • 荒川ちか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月21日、来年1月より日本テレビ系にてアニメ「GJ部」(ぐっじょぶ)が放送開始されることになり、綺羅々・バーンシュタインのCVを担当する女優の荒川ちかさんが会見に応じた。

 本作はガガガ文庫のライトノベルで史上初の4コマ小説となる新木伸さん原作の「GJ部」をテレビアニメ化。荒川ちかさんのほかに、CVを人気声優の下野紘・内田真礼・宮本侑・三森すずこが担当する。

 荒川ちかさんは、今年の夏に日本テレビで放送されたアイドル育成番組「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」への出演がきっかけでアニメ「GJ部」への出演が決定。

 アニメ「GJ部」で綺羅々・バーンシュタインのCVを担当することが決まったことについて荒川ちかさんは「アニメがすごい好きなのでこれが決まったと言われた時は、ホントに飛び上がって喜びました。原作を読んだんですけど、すごいゆるふわな感じが楽しそうな部活風景だったので、これはすごい楽しそうな作品になるかなと思いました。」とコメント。

 綺羅々・バーンシュタインについて「綺羅々の役は野良猫っぽい感じで無口なキャラでとても格好良い女の人です。身長が180cmもあってグラマーなんですけど私と似てる場所少なくない?みたいな感じで、似てるところを拾い集めて役になりきりたいと思います。」とコメント。

 見どころとして「綺羅々は不思議ちゃんなところで、部活全体だと四ノ宮京夜と部長のからみとか真央と恵の姉妹関係も注目して欲しいです。」と語っていた。

 今後の目標について質問されると「アンパンマンの戸田恵子さんみたいな女優さんも声優さんもできる人になりたいです。」と笑顔で語っていた。

 

<アニメ「GJ部」ストーリー>

とある高校の旧校舎の一室にある正体不明の部、GJ部(ぐっじょぶ)に強制的に入部させられた四ノ宮京夜。そこで彼が出会ったのは・・・背は低いが態度は大きい部長の真央、姉の真央とは正反対で天使のように大らかな心を持つ恵、自他共に認める天才ながら致命的な常識知らずの紫音、いつも腹ぺこ不思議な綺羅々。個性的な彼女たちとの、ゆるふわな時間が流れていく・・・。

 
<キャスト>

四ノ宮京夜:下野紘、天使真央:内田真礼、天使恵:宮本侑、皇紫音:三森すずこ、綺羅々・バーンシュタイン:荒川ちか

 
(C) 新木伸・あるや/小学館・GJ部保護者会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

アニメ「GJ部」公式サイト
荒川ちか オフィシャルブログ

関連商品

夏ノ日、君ノ声 [DVD] / Array

/ DVD Happinet(SB)(D)(2016-07-02)

定価:¥ 4,104

Languages