人気声優 小林ゆう 女子萌え落語に挑戦した落語CDが完成 | GirlsNews

人気声優 小林ゆう 女子萌え落語に挑戦した落語CDが完成

声優
小林ゆう 落語CD「モエオチ」ジャけ写 (C) 徳間ジャパンコミュニケーションズ
小林ゆう 落語CD「モエオチ」ジャけ写 (C) 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 小林ゆう 落語CD「モエオチ」アー写 (C) 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月6日、TVアニメ『銀河へキックオフ!!』の主人公・太田翔役や『銀魂』の猿飛あやめ(さっちゃん)役など幅広い役どころを演じ分けている人気声優、小林ゆうさんのオリジナル落語CD「モエオチ!」(8月1日発売)が完成した。

 この作品は有名落語を“アキバ””アイドル””オタク”をカルチャーネタに落とし込んだ新作萌え萌え落語。

 小林ゆうさんはファッション誌「KERA」のモデルとしても活躍しており、彼女の写真がふんだんに使用される落語CDとなる。8月5日(日)には秋葉原でお披露目公演が行われることも決定した(詳細は後日公式サイト等で発表)。

 彼女の七色の声で語る落語に注目です。

 

演目リスト

1 微レ存 ~フルボッコの神降臨~(寿限無)
コミケに初デビューする妹キャラ漫画家と年間3000冊はマンガを読むという姉キャラ自称漫画評論家がコミケウケする漫画タイトルを生み出すというお話。
原案はあの有名落語の『寿限無』。152文字にもなる長文タイトルを何度も一気に読み上げる小林ゆうのハイレベルなスキルが堪能できる『微レ存~フルボッコの神降臨(寿限無)』。
 
2 タヒネ申~彼女いない暦=享年(死神)
人間誰にでも来ると言われている”モテキ”が全くこない男に遂に来た”モテキ”。しかし、悲しいことに死神に恋焦がれあえなくその一生を終えてしまうという、夏にぴったりの怪談話『タヒネ申~彼女いない暦=享年(死神)』

3じゅうまん怖い~リア充野郎は逝ってよし~(まんじゅう怖い)
完全無欠に見えるタツヤが唯一怖いものがあるという。それは、”言葉使いが荒くて、すぐ手が出る 気の強い女”。いつもタツヤを妬んでいる男たちは、タツヤに”強烈なドS女”をあてがい日ごろの復讐に燃えるが、どうも様子がおかしい。実は、タツヤは、”真性ドM男”だったのだ。イケメンで仕事が出来る完璧な男 タツヤをめぐる合コン落語。『じゅうまん怖い~リア充野郎は逝ってよし~(まんじゅう怖い)』。

4 シー・バハマ~なんてったって地下アイドル~(芝浜)
涙ものの「芝浜」に未来型○○ロボットが登場。地下アイドル ノン子ちゃんの熱狂的ファンの和菓子職人のマコト。あんなこと、こんなことをすぐに叶えてくれるロボットに頼ろうとするが、かあちゃんの献身的な愛情で立派な和菓子職人に成長する。地下アイドルのノン子ちゃんも自力で夢の大舞台に立つことになる人情話『シー・バハマ~なんてったって地下アイドル~(芝浜)』。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

小林ゆう - 徳間ジャパンコミュニケーションズ
小林ゆうオフィシャルブログ

関連商品