岩田華怜、舞台『サイレントメビウス』で主演 「強く美しい香津美を演じるのが楽しみ」 | GirlsNews

岩田華怜、舞台『サイレントメビウス』で主演 「強く美しい香津美を演じるのが楽しみ」

舞台「サイレントメビウス」記者発表会より
舞台「サイレントメビウス」記者発表会より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1988年に連載を開始し、90年代にテレビや映画でアニメ化もされた麻宮騎亜による人気コミック『サイレントメビウス』の舞台が3月29日より4月2日まで、新宿・シアターサンモールで上演される。先月25日に行われた記者発表会では、出演者の岩田華怜、飛鳥凛らが意気込みを語った。

主人公・香津美・リキュール役の岩田華怜さんは「子どもの頃からSF作品が好きで、原作を読んで強く美しい香津美ちゃんを演じられるのが楽しみです。実年齢より年上で私にとって新鮮な役柄ですが、役作りに真剣に取り組んでいきたいです。たくさんの方に永く愛されてきた作品なので、舞台版で新しい魅力を伝えられるようにするとともに、原作ファンの方にも、初めてご覧になる方にも楽しんでもらえる作品にしたいです」と意気込んだ。

グラビアなどでも活躍する美女揃いのキャスティングだが、レビア・マーベリック役の鈴木咲さんは、「原作のレビアはナイスバディですが、私はAカップグラビアアイドルと呼ばれているので、ギャップが出ないように心がけたいです」と笑わせた。磯崎真奈役で出演する船岡咲さんとの“ちっぱい共演”も見どころになりそうだ。

公演には、アニメ版で香津美・リキュールの声優を務めた松井菜桜子さんが香津美の母・巫由伽役で出演するほか、『それいけ!アンパンマン』のメロンパンナの声優でお馴染みのかないみかさんも声での出演をする。

原作の麻宮騎亜さんは、「これまでいろんなメディアミックスをしてきましたが、スタッフがサイレントメビウスを愛してくれているかがいちばん重要。今回はサイレントメビウスがメチャメチャ好きだというスタッフが携わってくれたので、安心してお任せしています。舞台でどう再現されるのか、ファンの方と同様に楽しみにしています」と期待を込めていた。

『舞台 サイレントメビウス』

3月29日(水)~4月2日(日)
東京都 シアターサンモール

原作:麻宮騎亜『サイレントメビウス』(STUDIO TRON)
脚本・演出:細川博司
総合演出:松多壱岱

出演:
岩田華怜、飛鳥凛、鈴木咲
八坂沙織、関谷真由、有澤睦生
舞川みやこ、雛形羽衣、河野万里奈、林希美、上田芽依、霜月紫、江守沙矢、正木航平、一瀬悠、益満洸輝、真山勇樹、竹ノ内大輔、篠宮穰祐、幸田承 / 塩川渉 / 船岡咲、鳳恵弥(特別出演)/ 松井菜桜子(友情出演)/ 須見一男、大森将、森屋美優 ほか(アンサンブル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages