9nine 佐武宇綺 逆バンジーに挑戦したことが思い出 | GirlsNews

9nine 佐武宇綺 逆バンジーに挑戦したことが思い出

声優
佐武宇綺
佐武宇綺
  • 佐武宇綺
  • 佐武宇綺
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月17日、パフォーマンスガールズユニット9nineとして活動している 佐武宇綺(さたけ うき)さんのDVD「うっきーSUMMER! 飛び出せ! 佐武さん」(竹書房)の発売を記念し秋葉原でイベントが行われた。 
 
 今回の作品は7月にバリで撮影が行われ、うっきー(佐武宇綺)がいろんなことに挑戦している。 
 
 佐武宇綺さんは「初めてバリ島で撮影しました。バリ島は暑いイメージがあったんですけど、日本より涼しかったです。なかなか皆さん日本語が上手で英語がしゃべれなくても全然平気だなって感じでした。」と初めてのバリを満喫した様子。 
 
 DVDの内容として「今回のDVDは自分の素の言葉でしゃべっていて一緒に旅行に行っている気分になれるようなDVDに仕上がってます。逆バンジーやスイカ割り、激辛のトムヤンクンを食べたり闘牛にチャレンジしました。プールで遊んでいるシーンはカメラがすごい良いカメラでして、本当に繊細に写っているのでそこがお気に入りです。」とアピールしていた。 
 
 撮影の思い出として「思い出は超たくさんあるんですけど、インドネシアの逆バンジーに挑戦したことが一番心に残ってます。逆バンジーは撮影の時にいきなり言われました。マネージャーさんが下見をしてくれるはずだったんですけど見たら怖がって乗らないで、下見も何もなく挑戦しました。逆バンジーを体験してみて人生観が変わりました。強くなった気がします。」と語っていた。 
 
 この作品で浴衣姿を披露しており「ファンの方に浴衣姿を見せるのは人生初めてです。浴衣だけは着たことがなかったので新鮮です。」と見どころをアピール。 
 
 この夏の思い出として「9nineのワンマンライブが一番思い出に残っています。すっごい楽しかったです。その日まで積み重ねた練習だったので本番が楽しめてすごい嬉しかったです。舞台『ライン』では初めてのレギュラー舞台だったので、台本や早着替えが大変だったんですけど、吉木りさちゃんとかすごい仲良くしてくださってお友達になってもらいました。オフには9nineのメンバーと一緒にでスイカの早食いをしました。もちろん私が一番早く食べました。スイカが髪の毛についたり顔についたりしたんですけど、そのあとメンバー全員でお風呂に入ったことが思い出です。」と熱く語っていた。 
 
 今後の目標として「9nineとしていろんなイベントに出てみたい。個人では声優のお仕事に挑戦してみたい。」と意気込みを見せていた。 
 
 また、10月22日に佐武宇綺さんが主演する映画「魚介類 山岡マイコ」がシネ・リーブル池袋で公開される。「今回の映画はドタバタコメディーで結構キャラが濃いので、初めてみた方は『何だこの子』と思うかもしれないんですけど、その中に笑いや友情や涙があるのでいろんな感情を味わっていただきたいと思います。」と語っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

佐武宇綺オフィシャルブログ
9nine OFFICIAL WEBSITE

関連商品