セーラームーンイベントで三石琴乃と福圓美里のなかよしトーク!ミュージカル新5戦士の初パフォーマンスも | GirlsNews

セーラームーンイベントで三石琴乃と福圓美里のなかよしトーク!ミュージカル新5戦士の初パフォーマンスも

『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • 『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

武内直子原作の人気のマンガ『美少女戦士セーラームーン』のキャラクターの誕生日にちなんだ『月野うさぎ&ちびうさバースデー記念イベント』が30日、原作コミックに縁の深い講談社(文京区)で開催され、三石琴乃さん(月野うさぎ役)と、福圓美里(ちびうさ役)の声優によるトークショーや、今秋上演されるミュージカルから新5戦士のキャストのミニライブなどが行なわれた。

誕生20周年を迎えた『美少女戦士セーラームーン』は、先日まで六本木で開催されていた「セーラームーン展」に、2ヶ月間で延べ30万人以上の来場者を数えるなど、衰えることのない人気を誇り続けている。

好評のうちに最終回を迎えたばかりのTVアニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』第3期<デス・バスターズ編>』には、早くも続編を臨むファンの声が多く寄せられている。秋には新作ミュージカルの公開も控えており、ますます作品への期待が高まっている。

今回の催しは、主人公・月野うさぎと、ちびうさの誕生日を記念したイベントで、『美少女戦士セーラームーン』20周年記念オフィシャルファンクラブの応募者から抽選で選ばれた400名が講談社講堂に招待された。

トークショーは、三石さんと福圓さんがファンから寄せられたお祝いのメッセージに答えたり、クイズに挑戦しながら、和やかな雰囲気で進められた。私物のコレクションからセーラームーンのぬいぐるみを持参した三石さんは、ときどき腹話術のようにうさぎちゃんになりきりながらイベントを盛り上げ、「みなさんの胸には今も銀水晶のカケラが生き続けているんだと思う」と集まったファンたちの変わらぬ応援に胸を熱くしていた。

講談社のセーラームーン原作担当・小佐野文雄さんからは『美少女戦士セーラームーン20周年記念BOOK』の発売決定が発表され、セーラームーン好きで知られるタレントの中川翔子さん、佐藤かよさん、相沢梨紗さん(でんぱ組.inc)からのバースデーコメントも届けられ、イベントが大いに盛り上がる中、ミュージカルで新しく5戦士に選ばれた、野本ほたる(ムーン)、竹内夢(マーキュリー)、小林かれん(マーズ)、楓(ジュピター)、長谷川里桃(ヴィーナス)がバースデーケーキを運びながら登場し、三石さんと福圓さんを大喜びさせた。

ファンの目の前に初めて登場した新5戦士は、新曲『Speed of light』と、アニメのテーマ曲『ムーンライト伝説』を緊張しながら初披露した。

スーパーセーラームーンのキラキラしたコスチュームに身を包んだ野本ほたるさんは、「セーラームーンが大好きなファンのみなさんの前でお披露目が出来てちょっとだけホッとしました。私たちはまだまだセーラームーンについて勉強していかなければいけないと思いますが、公演の初日にはスーパーセーラー戦士として貫禄を持って舞台に立てるよう頑張ります。みなさんも暖かく、たまに厳しく、見守っていただけたら嬉しいです」と公演に向けて意気込んでいた。

イベントは、ニコ生での中継後も30分に渡って、三石さんと福圓さんのトークが行われ、集まったファンを最後まで楽しませた。福圓さんは「ここからは危ない発言をしても大丈夫ですね」とリラックスした表情をみせ、三石さんも「講談社のお手洗いのトイレットペーパーがピンクだったので、セーラームーンの変身シーンのリボンを思いだしちゃった」と砕けたトークで会場を沸かせていた。

©Naoko Takeuchi
©武内直子・PNP/ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」製作委員会 2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

美少女戦士セーラームーン20周年プロジェクト公式サイト

関連商品

Languages