成宮寛貴、水川あさみ 若き日のフック船長×戦うプリンセス、タイガー・リリーに命を吹き込む! | GirlsNews

成宮寛貴、水川あさみ 若き日のフック船長×戦うプリンセス、タイガー・リリーに命を吹き込む!

水川あさみ(左)、成宮寛貴(右) (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
水川あさみ(左)、成宮寛貴(右) (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオが贈る、普通の少年がピーターパンになるまでの秘められたドラマを描く感動のファンタジー超大作『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は、10月31日(土)全国される。

ピーターが成長していく過程でキーパーソンとなる重要なキャラクターである、ピーターとかつて仲間だったという驚きの過去をもつ若き日の〝フック船長〟役に俳優の成宮寛貴さんが、カラフルでキュートなファッションに身を包む戦うプリンセス〝タイガー・リリー〟役には女優の水川あさみさんが日本語吹き替え版声優を担当し、9月17日のアフレコ発表に登場した。

成宮寛貴さんは「フックが次第にピーターをまるで弟かのように信頼し、助け合う姿が重なったところ」、水川あさみさんは「タイガー・リリーの芯が強くて愛に溢れるところがイメージにぴったりなところ」、という理由からそれぞれのキャスティングが実現し、2人はシックなイメージの黒い衣装で揃え、イベントに登場した。成宮寛貴さんは若き日のフック船長について「僕が吹替えを担当しているフックは、原作のピーターパンでは悪役で有名なのですが若いころに実はピーターと仲間だったんです。」とコメントし、水川あさみさんは、自身の演じるタイガー・リリーについて「私が吹替えを担当しているタイガー・リリーは、原作のピーターパンではフックとあまり仲が良くない人物なのですが、今回の映画ではフックと恋仲になるのかならないのか…といった役柄です。女戦士として、周りのキャラクターの懸け橋になるような素敵な女性です!」と、今回演じるキャラクターを紹介した。

2人はフックとタイガー・リリーの掛け合いのシーンに挑み、息の合ったアフレコを披露した。成宮寛貴さんは、本作で初挑戦にもかかわらず見事なアフレコを披露した水川あさみさんに対し、「かわいいです!僕は水川さんの声が大好きなんです。水川さんの方が先に収録を終えられていたので、僕が収録をする時には水川さんの声を聞きながら台詞を合わせたのですが、とてもあわせやすかったです。タイガー・リリーのキャラクターにピッタリ!」と大絶賛。アフレコ経験者の成宮寛貴さんのその見事なフックに水川あさみさんは「いやぁ、やっぱり上手です。フックのちょっと骨太で男らしいところとか、すこしいいかげんなキャラクターのどちらも兼ね備えていて素晴らしいなと思います。」と照れながらコメントし、お互いの印象を語った。

アフレコに対し、成宮寛貴さんは「大勢の前でアフレコをやることがないのですごく緊張しました。台本で読んでいるイメージの何倍も声を張らないと感情が伝わらないのがとても難しいです。フックも役者さんご本人の声が自分より低いので、そこの調整と、フックというキャラクター性もキザなところや兄貴分なところを兼ね備えているのでそういったところをどう演じていくかが難しくもあり、やりがいを感じました。」とフック船長を演じる難しさを語り、水川あさみさんもまた、「緊張しました!アフレコというもの自体が初めてなので、何でも楽しんでやらせていただいています。本番の収録は予定より早く終わりましたが、いざ全て終わってしまうと、自分で納得いく演技ができているのか不安も感じました。このタイガー・リリーという美しくて逞しい女性のキャラクターを壊さないように演じようと思いました。」と今回のオファーへの心境を交えて語った。

この『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』について、「映像もすごいですし、実は…僕も泣いちゃったくらいの感動作でした。子供のころに見ていたあのピーターパンが今こうして映画になっていると思うと、昔の思い出を投影させながらとても不思議な気持ちになります。是非、ひとりでも多くの方に、この誰も知らない“ピーターパン”の魅力を知って貰いたいです。(成宮寛貴)』、「私も本当に映像が綺麗で、感動しました。もともと原作「ピーターパン」のファンだったのですが、今回はまったく違う作品に仕上がっていて、とてもカラフルで素敵な作品に仕上がっています。原作の“ピーターパン”は自由奔放な少年っていう感じですが、今回のピーターはけなげに頑張る姿がとても可愛らしい男の子で、女の子なら誰でも放っておけない、私の演じるタイガー・リリーのように、いつも支えてあげたくなってしまうキャラクターだと思います。壮大で感動的なファンタジー作品、是非、大人の女性に見て貰いたいですね。(水川あさみ)』と見どころと、感動ポイントをそれぞれ語った。

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は10月31日(土)3D/2D 字幕版/日本語吹替版 全国ロードショー

(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連リンク

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』オフィシャルサイト

関連商品

激動-GEKIDO- / Array

/ DVD ()

定価:¥ 7,300

Languages