堀北真希 映画『ファンタスティック・フォー』で実写映画の吹き替えに初挑戦! | GirlsNews

堀北真希 映画『ファンタスティック・フォー』で実写映画の吹き替えに初挑戦!

堀北真希 (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
堀北真希 (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • 堀北真希 (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • 堀北真希 (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • 堀北真希 (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • スー・ストーム(インビジブル・ウーマン) (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • スー・ストーム(インビジブル・ウーマン) (C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月12日、女優の堀北真希さんがスぺクタクル・アクション超大作『ファンタスティック・フォー』(10月9日公開)の日本語吹き替え版で、実写映画の吹き替えに初挑戦することが発表された。

堀北真希さんは“ファンタスティック・フォー”のメンバーの一人であるシャイな女性科学者スー・ストーム(インビジブル・ウーマン)の声を担当する。

<堀北真希さんコメント>

今回初めて実写映画の声優をやらせていただきましたが、世界的アメコミブームである今、このような大作に参加させていただき、とても光栄です。シャイな女性科学者スー・ストームを演じるに当たっては、監督から「少し大人っぽい感じを意識して欲しい」と言われ意識して演じました。声でのお芝居なので、あまりクールにしてしまうと感情の揺れが分からないので、感情の振り幅を表現するのが難しかったですね。スー・ストームのように、ある日突然、自分の身体に変化(パワー)が起きたら、戸惑うのか、嬉しいのか、どちらなのかなと思いましたが、私だったら、嬉しくてハシャでしまいそうです(笑)。映画は、普通の人が、特殊な能力を急に手に入れ、そこからヒーローとしての戦いが始まるというストーリーがとても面白いですし、ヒーローとしての葛藤も魅力的なところだと思います。そして、男性のアクションもカッコイイですが、ケイト・マーラさんのアクションシーンは、すごく迫力があって魅力的でした。もし、スー・ストームのように、透明になる能力を身につけたら、ヒーローとして悪者と戦いたいです!

映画『ファンタスティック・フォー』は10月9日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか、全国ロードショー!

(C)2015 MARVEL & Subs. (C)2015 Twentieth Century Fox

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『ファンタスティック・フォー』オフィシャルサイト

関連商品

Languages