松岡茉優 映画『ジュラシック・ワールド』超大ヒット公開記念イベントで浴衣姿を披露! | GirlsNews

松岡茉優 映画『ジュラシック・ワールド』超大ヒット公開記念イベントで浴衣姿を披露!

松岡茉優(左)・玉木宏(右)
松岡茉優(左)・玉木宏(右)
  • 松岡茉優(左)・玉木宏(右)
  • 玉木宏
  • 松岡茉優
  • 松岡茉優
  • 松岡茉優
  • 松岡茉優(左)・玉木宏(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月11日、映画『ジュラシック・ワールド』超大ヒット公開記念イベントがTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた玉木宏さんと松岡茉優さんが舞台挨拶に登壇した。

本作は日本では8月5日に公開され、公開5日間で観客動員100万人を突破。公開された69の全ての国と地域でオープニング興行収入第1位を記録するほど大ヒットとなっている。

この日、玉木宏さんと松岡茉優さんは涼しげな浴衣姿で登場。

玉木宏さんは「全世界的にヒットした作品に50%くらい関わることができてすごく嬉しく思っております。たくさんの方に日本でも支えられて大ヒットを迎えられて僕も嬉しく思っております。」と挨拶。

松岡茉優さんは「(ジュラシック・パークの)1作目は私まだ生まれてなくて、この前、久しぶりに1(ジュラシック・パーク)を見返して、やっぱり面白いなと思って、それで今回、シリーズ最新作にまさか自分が出られるとは思ってなくて、声優も初めてで、少年役も初めてで、至らないところがあったかと思いますが、本当にジュラシック・ワールドの吹き替えは楽しかったです。改めてワクワクが届くことを祈っております。」と挨拶。

この日、松岡茉優さんはりんごとパイナップルをあしらった浴衣を着ており、松岡茉優さんは「(浴衣は)りんごと帯がパイナップルで草食竜に食われるイメージで食われに来ました。中身は肉体なので、(草食竜と肉食竜)どっちからも食ってもらえる気持ちで来ました。」と食べごろであることをアピール。

また、松岡茉優さんはタイ・シンプキンス演じるグレイの声の吹き替えを担当したことについて「元々の声が興奮しちゃって裏返る瞬間が何度もあって、どうやったら声が裏返るんだろうと思ってお風呂場でずっと練習してたら(声を)枯らしちゃって、たくさん喉のケアをして(アフレコに)挑んだんですけど、結構(声が)裏返って嬉しかったです。」とアフレコの本番では、声が裏返るところも成功したエピソードを嬉しそうに語っていた。

そして、この日はオリジナルのハイブリッド恐竜の絵を創作して描くことになり、玉木宏さんと松岡茉優さんが挑戦。2人の画伯は見事な創作恐竜を描いていた。

最後に松岡茉優さんは「これからジュラシックシリーズを初めて観る方は恐竜たちがたくさん出て来て、どうしてもワクワクせざるを得ないんですよね。観ててワクワク・ドキドキ・ハラハラで、この暑い時期にもっと汗を掻いてたくさん楽しんでもらえれば嬉しいです。」とアピールしていた。

天井から床までの大画面で上映するIMAX上映や、アトラクションさながらに映画を鑑賞することができるMX4D、4DXでも上映を行っているので、そちらも要チェックです。

映画『ジュラシック・ワールド』は大ヒット上映中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『ジュラシック・ワールド』公式サイト

関連商品

その「おこだわり」、私にもくれよ!! DVD-BOX / Array

/ DVD Happinet(SB)(D)(2016-08-02)

定価:¥ 16,416

Languages