AKB48 札幌ドーム公演で約1年ぶりにOGの前田敦子がAKB48のステージに登場! | GirlsNews

AKB48 札幌ドーム公演で約1年ぶりにOGの前田敦子がAKB48のステージに登場!

「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • 「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」札幌ドーム公演より (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月31日、「AKB48・2013 真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」の札幌ドーム公演が行われ、AKB48のOG 前田敦子さんが約1年ぶりのAKB48のステージに登場した。

ドームツアーが北の大地・北海道へ。オープニングトークで、北海道出身メンバーがいないという話題になると、「いるんですよ!」と松井玲奈がSKE48で同じチームEに所属する、北海道出身の東あずま李り苑おんを紹介。東は、「緊張している?」との問いに「ちょっと…」と答えていましたが、大先輩の島崎遥香と木﨑ゆりあと共に「黒い天使」を堂々と披露するなど、地元での大舞台を無事に務めました。

札幌ドーム公演の話題のひとつとなっていた、前田敦子のAKB48ステージ1年ぶりの参加。高橋みなみも「あっちゃん来てますから」と序盤から触れていましたが、コンート終盤になり、ついにその時が。ステージ中央に前田敦子が登場すると、会場中から地鳴りのような歓声が上がり、それまでと違った盛り上がりを見せました。

「Flower」「君は僕だ」を歌い終わると目を潤ませ口元を手で押さえるなど感極まった表情を見せていた前田敦子ですが、ドーム中に響く“あっちゃん”コールに応え、「皆さん、お久しぶりです。前田敦子です」と笑顔で挨拶。「卒業して1年が経ちました。こうしてまた皆さんの前で歌うことができて幸せです。短い時間ですが、楽しんでいってください」と、3万人の観客に呼びかけました。

同期の4人(板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、峯岸みなみ)から「大人の女性になった」「綺麗になった」と褒められると、前田敦子は「今でもよく会っているよね」と卒業後も変わらず親交を深めていることを明かしました。

そして、9月18日にリリースされる3枚目のソロ曲「タイムマシンなんていらない」を初披露し、約1年ぶりとなったAKB48のステージを降りて行きました。

アンコール明けにステージに登場したのは、先日の福岡公演で結成がサプライズ発表された研究生7名によるユニット(AKB48:小嶋こじま真子まこ、西野にしの未姫みき、岡田奈々おかだなな、SKE48:北川きたがわ綾りょう巴は、NMB48:渋谷しぶや凪なぎ咲さ、HKT48:田島芽瑠たしまめる、朝長ともなが美み桜お)。そこでユニット名が「てんとうむChu!」に命名されたことが本人たちにも初めて発表され、やや緊張の表情を見せていたメンバーから「かわいいー!」「うれしいー!」と笑顔がこぼれました。

そして、発表から10日あまり7人でレッスンを積んできた「君だけにChu!Chu!Chu!」を初々しく、そして元気いっぱいにパフォーマンスし、最後には「これからも私たち“てんとうむChu!”をよろしくお願いします!」と記念すべきステージを締めくくりました。

情報提供・写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48公式サイト

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

Languages