夢みるアドレセンスの夢はTOKYO IDOL FESTIVALに出ること! | GirlsNews

夢みるアドレセンスの夢はTOKYO IDOL FESTIVALに出ること!

夢みるアドレセンス
夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月28日、秋葉原のアイドルイベントの聖地 アキバ☆ソフマップ1号店にて ガールズユニット 夢みるアドレセンスのミニアルバム「泣き虫スナイパ→」の発売を記念しイベントが行われた。

夢みるアドレセンスは荻野可鈴・山田朱莉・志田友美・岡美咲・小林玲・京佳の6人組ガールズユニット。毎月行われている定期公演のほかライブ活動で着実にファンが増加中。

今回のミニアルバムについてリーダーの荻野可鈴さんは「夢みるアドレセンスの初期の頃から今の一番最新までがわかる“夢みるアドレセンスの代表作”です。」と紹介。

志田友美さんは「初の全国発売ということで、夢アドメンバーみんなすごい喜びました。」とニッコリ。

夢みるアドレセンスは5月27日(月)から6月2日(日)まで毎日イベントを行っており、京佳さんは「平日なのに思ったよりも予想以上にいつも人が集まってくれるので、すごく嬉しいです。毎回毎回思い出になるイベントです。」、荻野可鈴さんは「1週間連続でイベントをするのが初めてなんですけど、毎日毎日ファンの方たちと会えてすごい楽しいです。」と集まってくれたファンに感謝していた。
キュートな衣装でファンから好評の今回の衣装だが、山田朱莉さんは「初めての同じデザインで色違いの衣装です。」、荻野可鈴さんは「全体的には(デザインは)同じなんですけど、よく見るとパーツが全員違うので間違いさがしをしてもらえたら嬉しいです。」と語っていた。

また、夢みるアドレセンスは初期の頃は定期公演のみを行ってきたが、今年からはライブ活動も行っている。これまでも対バンライブに出演してきたが、山田朱莉さんは「目会ったりしたりしただけで話しかけちゃうんです。逆人見知りで、誰にでも話しかけちゃうんです。ほかのアイドルさんと仲良くなって楽屋とかでも話ししたりするので楽しいです。」と、ほかのアイドルと一緒のライブイベントに参加することが相当嬉しい様子。

目標を聞いてみると、京佳さんは「TIFに出たいです!」とニッコリ。そして荻野可鈴さんは「勢い落ちることなく上に向かっていけたらなと思います。」と向上心を露わにしていた。

この日のイベントでは「夢みる太陽」「ひまわりハート」「泣き虫スナイパー→」を披露。

MCでは行ってみたい国として、志田友美「コロンビア」、荻野可鈴「夢の国」、山田朱莉「ハワイ(アメリカ)」、小林玲「イタリア」、京佳「ブラジル」とそれぞれ語っていた。

尚、夢みるアドレセンスのミニアルバム「泣き虫スナイパ→」の発売記念イベントは6月1日(土) 11:30からアキバ☆ソフマップ1号店 8F、6月2日(日) 11:00から東武百貨店池袋店8Fスカイデッキ。そして追加で6月9日(日) 16:00からアキバ☆ソフマップ1号店 8Fで開催されるので駆けつけよう。

そして、6月の定期公演が6月23日(日)に表参道GROUNDにて開催される、詳細は夢アドの公式サイトをチェックして欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夢みるアドレセンスの動画を観る

関連リンク

夢みるアドレセンス公式ウェブサイト

関連商品