エアギターアイドル・テレパシー “新必殺奥義”が炸裂! | GirlsNews

エアギターアイドル・テレパシー “新必殺奥義”が炸裂!

テレパシー
テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • テレパシー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

今、アイドル界でウワサのギターアイドル・テレパシーが、2013年5月25日に東京、赤坂BLITZで開催された「IDOL Live Starring(アイスタ)Vol.4」に登場、パワフルなステージングで観客を魅了した。

この日、メンバーの“マッキー”こと君村マキ(16)が学業のため欠席、4人でのパフォーマンスとなったテレパシー。ライブで最も盛り上がる曲ともいわれこの日も披露された「P.S.I lOVE YOU」では、間奏でメンバーの“なこ”こと前嶋菜子(16)が投げたエアギターを君村が空中でキャッチするという“エアギター空中殺法”が見どころだけに、君村欠席の穴をどう埋めるのかが心配されたが、ステージではなんと通常とは異なるフォーメーションを展開、“もじゃ”こと佐々木美紅(17)と“マポ”こと三上真依(13)が互いのエアギターを投げ合って受け取るという、新たな技を披露。ファンの大喝采を浴びた。

その他にも「テレパシーセカイ」「キミユメ」と計3曲を披露したテレパシー。終演後のインタビューでは、「はじめてマポ(三上)とギターキャッチをして、普段マッキー(君村)はこんな感じなんだ、と気分が高まりました」(佐々木)、「マッキーがいない分を埋めるために、マッキーのパートをみんなで歌ったりしましたチームワークの良さをだせたと思います。でもマッキーがいないとさびしかったな」(“ななみん”こと名倉七海)、「マッキーがいなかったからパワーダウンしたと思われたくなかったので、マッキーの分までがんばりました」(前嶋)、「マッキーいなくてさびしかったし不安だったけど、ファンのみなさんが背中を押してくれました。もじゃとのギターキャッチが成功したのでうれしかったし、楽しかったです!」(三上)と、それぞれステージの感想を語ってくれた。

この翌日にもSTUDIO COASTでの「ウタ娘スーパーライブ2013」に出演。大舞台で2日連続のパフォーマンスを行い、また1つ成長を遂げた5人、6月1日(土)には初の秋葉原進出となるアキバ☆ソフマップ1号店でイベント開催を控えている。 開場は18時、開演は18時半の予定している。

<テレパシー>
2012年春から行われた「エアドルオーディション」で選ばれた12人のメンバーで構成される、フォーライフミュージックエンタテイメントのアイドルプロジェクト「F.A.R.M.」の第1弾ユニットとして誕生。2012年9月結成、10月にTIMM(東京国際ミュージックマーケット)ルーキーズ10 ミニッツステージのステージで初お披露目された。メンバーは佐々木美紅(17)名倉七海(18)、君村マキ(16)、前嶋菜子(16)、三上真依(13)の5人。

<イベント概要>
「IDOL Live Starring(アイスタ)Vol.4」
2013年5月25日( 土)
会場:赤坂BLITZ

<セットリスト>
「P.S.I lOVE YOU」
「キミユメ」
「テレパシーセカイ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

テレパシー の動画を観る

関連リンク

テレパシー 公式サイト

関連商品

Languages