HKT48 初の単独コンサートとなる日本武道館公演に指原莉乃も緊張 | GirlsNews

HKT48 初の単独コンサートとなる日本武道館公演に指原莉乃も緊張

HKT48 (C)AKS
HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • HKT48 (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月27日、AKB48と姉妹グループによるコンサート「AKB48グループ臨時総会~白黒つけようじゃないか!~」が行われ、3日目の昼公演に、HKT48が登場した。

 博多の地に産声を上げてから約1年半で実現した初の単独コンサートのステージが、武道館という大舞台になりました。

 いきなりの大舞台に、開演前の影アナでは指原莉乃が「みなさん、私たち緊張しています!」と語り、オープニングMCでも兒玉遥が「心臓バクバクしています!」とコメント。

 しかしステージでは緊張という言葉を忘れ、平均年齢15歳のAKB48グループの末っ子らしいフレッシュでエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げました。

 オープニングアクトは「君のことが好きだから」のHKT48バージョン「君のことが好きやけん」。語尾に“けん”や“ちゃ”などが付く可愛らしい博多弁でのパフォーマンスで、東京そして全国に向けてHKT48をアピールし記念すべきコンサートのスタートを切りました。

 その後も、「お願いヴァレンティヌ」「今がイチバン」「片思いの唐揚げ」などの初シングルカップリング曲や、HKT48にとって初の特別ユニット(「となりのバナナ」田島芽留・朝長美桜/「狼とプライド」宮脇咲良・本村碧唯)などを披露。

 39名と他のグループよりも断然少ないメンバー数ながらも(次に少ないNMB48と比べても29名差)、ステージ狭しと駆け巡りました。

 また、“タンスとダンス”して話題となったCMに使用された楽曲「タンスのゲン」も登場。実際にCM撮影で使用された、引き出しが動く不思議なタンスとのステージ共演も果たすことに。

 終盤には、20分にも及ぶAKB48グループと乃木坂46のスペシャルメドレーコーナーも。AKB48「BINGO!」、SKE48「パレオはエメラルド」、NMB48「オーマイガー!」、乃木坂46「おいでシャンプー」など先輩たちのシングル曲を立て続けに計15曲を一気に披露し、オリジナルとは違った魅力で会場を沸かせました。

 最後のMCでは、「自分たちの力だけでここに立てているわけではありません」「応援してくださるファンの皆様や、支えてくれている家族のおかげです」と、キャプテンの穴井あない千尋ちひろをはじめメンバーは単独で夢のステージに立てた喜びと感謝の気持ちを異口同音にお伝えしました。

 ラストは、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を、疲れを一切感じさせず元気いっぱいにパフォーマンスするとともに、「また、ここで会いましょう!」と観客の皆様と固く約束し、グループとして大きな一歩となったコンサートを締めくくりました。

 
レポート提供・写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

HKT48の動画を観る

関連リンク

HKT48 OFFICIAL WEB SITE

関連商品

Languages