スマ学定例公演「スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.5」が開催 | GirlsNews

スマ学定例公演「スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.5」が開催

スマイル学園
スマイル学園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

スマイル学園の歌のステージをたっぷり堪能できる定例公演「スマイル学園のガッツリ歌いまSHOW!! vol.5」が3月31日の16時から荏原文化センター大ホールにて開催されました。

出演メンバーは、クラスSから会田りか、内田美衣、今井花凜、北村真珠、小西ねね、中原芽生、永島穂乃果、西脇留菜、羽矢有佐。クラスMから井咲碧海、岡崎苺、木沢瑠那、田谷菜々子、水野あおい、向井静。

今時珍しくホールコンサートを行うスマイル学園は、あらためてアイドルがアイドルであるがゆえの素晴らしさや趣きを伝えてくれます。

1曲目「星空のプレゼント」からスタート。元はネイチャJr.のカヴァーですが、大人数を存分に活かしたフォーメーションともども、しっかりスマイル学園の曲になってました。

自己紹介のお題は、春休みに行きたいところ。靴を買いに行きたい、駄菓子を買いに行きたい、スタバというほのぼのした答えから、お寺やナスカの地上絵、海外の地名もとびかってました。

今回のコンサートでは、1stアルバム「1st Smile」の曲をすべて披露ということで、新曲はもちろん、ファンにはおなじみの「Twinkle Star」「All My Friends」なども歌われてました。

ユニットカヴァーのコーナーでは、「EQUALロマンス」(Prière)、「陽春のパッセージ」(田中陽子)、「SIX COLORS BOY」(雛形あきこ)、「抱きしめて」(チェキッ娘)、「彼氏募集中」(ぱふゅ〜むa.k.a.Perfume)を、それぞれのステージアレンジで歌っていました。「Believe」(Folder5)の時には音響のトラブルがありましたが、それでも歌いきりました。小西ねねのピアノ伴奏による「M」(プリンセス プリンセス)なども披露されました。

また、途中には、新人の会田りかや水野あおいを紹介するクイズ形式のトークコーナーもありました。

「ここまではゆっくりめな曲が多かったのですが、ここからは盛り上がっていきましょう!」という掛け声とともにはじまった後半。事前に練習風景がUSTREAMで公開されていた「放課後バルーン」では、掛け声の“エル!オー!ブイ!イー!”をマイクを使わず生声で行なっていたのが心を揺さぶりました。ファン有志による風船乱舞もステージに華を添えました。

おなじみのナンバー「スマイルダイエット~PiPiLaLa体操」「Liberty~自由の乙女たち」に続き、やはり事前に練習風景がUSTREAMで公開されていた「自転車のうた」はスマイル学園では今までに無かったようなタイプの曲で、メンバーもファンもタオル振り回して大盛り上がりでした。

最後は最新アンセムとも言える「GIVE ME A SMILE」、そして「ラララ スマイル」ではメンバーの約半数が客席通路で舞い踊り、非常にクライマックス感ありました。

アンコールでは、音響トラブルのあった「Believe」を歌い直したり、もう一度「自転車のうた」で盛り上がった後、メンバーによる丁寧な挨拶の後、“原点に戻って”という曲紹介から「スマイル学園」を歌いました。

今回初披露された「放課後バルーン」は、古き良きアイドルステージを思い出させつつ、今風にリファインされていて、聴いていてウキウキするような素晴らしい歌、素晴らしいステージでした。すべてのアイドルファンにぜひ一度観ていただきたいと強く思いました。

<ライター:わんこ☆そば(「i108(アイヒトマルハチ)」詳細レポはこちら→http://d.hatena.ne.jp/i108/20130331/p1)>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマイル学園の動画を観る

関連リンク

スマイル学園
i108(アイヒトマルハチ)アイドル・ガールズエンタテインメントの情報サイト

関連商品

聖Smiley学園 文化祭 2011 /

/ おもちゃ&ホビー 聖smiley学園高等部()

定価:

Languages