lyrical schoolの新メンバーhinaのラップにヘッズたちが大歓声! | GirlsNews

lyrical schoolの新メンバーhinaのラップにヘッズたちが大歓声!

lyrical school
lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • lyrical school
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月17日、ヒップホップアイドルユニット lyrical school(リリカルスクール)がタワーレコード秋葉原店にてイベントを行い、福島出身の現役女子高生 hina(小松ひな)がヘッズたちに初お披露目された。

 lyrical schoolはmarikoの卒業後 5人体制で活動を行ってきたが、昨年より行ってきたオーディションで福島県出身のhina(小松ひな)が新メンバーに選ばれ、この日より新生lyrical schoolとして6人体制に復帰した。

 この日、hinaが加入したlyrical schoolは早速 “6人”で「tengal6」を披露。この楽曲は「6本のマイクさぁ調子はどう?」というフレーズがあり、6人で歌うことに意味がある楽曲だ。

 hinaの初ライブに、タワレコ秋葉原のイベントスペースを埋め尽くし、さらにその周りで立ち見するヘッズが続出。hinaのソロパートではひと際歓声があがった。

 MCでhinaさんは自己紹介を行い「好きな食べ物は甘いものが好きです。苦手なものはコーヒーカップとか周るやつがすごく苦手です。最近お寿司を食べに行きました。好きなお寿司は茶碗蒸しです。」と語ると、リーダーのerikaさんは「寿司じゃない!」とすがさずツッコミ!

 3月17日よりhinaさんもTwitterを始めたそうなのでフォローしておこう!

 この日は、「tengal6」のほか、「リボンをきゅっと」「photograph」「プチャヘンザ!」の4曲を披露。タワレコ秋葉原はlyrical schoolのヘッズの熱気で満ち溢れていた。

 hinaさんは初ライブ終了後「今日はとても楽しかったです。始まる前はすごく緊張していたんですが、LIVEが始まったら、お客さんが温かくて楽しむことが出来ました!これからもっともっとラップやダンスを練習して、お客さんにいっぱい楽しんでほしいです!」とコメント。

 erikaさんは「今日はタワレコ秋葉原店にて!私たちの大切な仲間、新メンバーhinaのお披露目ライブお集まり頂きましてありがとうございました!これから6人で頑張って行きますので、応援よろしくお願いします☆ 」、amiさんは「リリスクの先輩としても年齢的にお姉ちゃんとしてもRAP、ステージングを引っ張っていけるようにを心掛けてやりました。伝わったかな?これからは新たな6人組リリスクとして頑張ります!よろしくね」とTwitterでヘッズに感謝のツイートを行った。

 
※ヘッズ=リリカルスクールのファンのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

lyrical schoolの動画を観る

関連リンク

lyrical school official web site

関連商品