LinQ 新宿ステーションスクエアで新曲を熱唱! ファンの熱い声援に高木悠未は「みんなと作るラーメンは最高!」と絶叫! | GirlsNews

LinQ 新宿ステーションスクエアで新曲を熱唱! ファンの熱い声援に高木悠未は「みんなと作るラーメンは最高!」と絶叫!

九州発のアイドルグループ LinQ
九州発のアイドルグループ LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月30日、九州発のアイドルグループ LinQの5枚目のシングル「CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!」(T-Palette Records)の発売を記念し、東京・新宿ステーションスクエアにて発売記念イベントを行い、のべ3000人の観衆がLinQのステージを目撃した。

 この日のイベントは「都内某所」で開催とだけ告知され場所が明かされず行われたにも関わらず、LinQのファンが東京・新宿ステーションスクエアに大集合。

 この場所はAKB48やももいろクローバーZなど数多くのアイドルや歌手、声優のライブイベントやPRイベントが行われているが、地方在住のアイドルが新宿ステーションスクエアで新曲の発売記念イベントを行うのはLinQが史上初となります。

 この日、昼の部と夜の部の2回ステージが行われ「CHIKU-TAKU」「ゴーイング マイ ウェイ!」など6曲を披露。寒空の中、元気いっぱいのステージを繰り広げ、JR新宿駅を訪れた人たちも次々とLinQのステージを見ようと足を止め、彼女たちのステージを目撃した。
 夜の部では「for you」「shining star」「CHIKU-TAKU」と3曲を連続で披露したあと、一ノ瀬みくさんは「実は本日1月30日、私たちLinQの5枚目のシングル『CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!』がリリースとなりました。私たちLinQ実は30名メンバーがいるんですけど、今日はリリース初日ということで地元の福岡に15人と、そしてここ東京に15人と分かれてリリースイベントを行っています。こんな素敵な場所でライブができるということで、かなり幸せなのと興奮してドキドキが収まりません。」と昼の部よりもたくさん集まった観衆に大興奮。

 後半には「カロリーなんて」と「ゴーイング マイ ウェイ!」を熱唱すると、LinQへの声援が頂点に!

 LinQではもう定番となったアンコールを呼び起こす『替え玉コール』が発動すると、どこからともなく「替え玉行ってもよかですか?」と新宿に替え玉コールが轟く。
 
 そして「替え玉コール行くぞー!」

 「替え玉! もう一杯! 替え玉! もう一杯! 替え玉! もう一杯! ・・・・」

 その声に後押しされ、再びLinQのメンバーがステージに登場すると一ノ瀬みくさんは「替え玉一丁入ります! 堅さはどうされますか?」とファンに語りかける。

 するとLinQのファンからは次々と「バリカタ」のコールが・・・。

 一ノ瀬みくさんは「バリバリカタイやつ行きますね!」と元気に叫びアンコール開始!

 アンコールで一ノ瀬みくさんは「福岡は美人が多いということで結構有名みたいなんですけど、実は福岡県の美人を上から15人連れてきたんですよ。実は上から1人を除いて2位から16位を連れて来たんですけど、実は一番福岡で美人なLinQのリーダーの上原あさみってのがいるんですけど、実はなんとですね、この『CHIKU-TAKU/ゴーイング マイ ウェイ!』のリリースイベント終了後に卒業しちゃうんですよLinQを・・・。」と、LinQのリーダー上原あさみさんがもうすぐ卒業してしまうことを語るのだ。

 一ノ瀬みくさんは「そんな福岡で一番美人な上原あさみが東京で最後に私たちとワンマンライブをやるんですけど、
それが2月の3日、日曜日に恵比寿のリキッドルームでやるんですよ! みなさん福岡で一番美人な女見たいですよね! 」とファンに語りかけると、

 ファンからは「見たーい!」のコールが次々と・・・!

 すると一ノ瀬みくさんはお約束の「じゃぁですね 77327って言うLコードがあるのでチケットを取ってですね、日曜日来ていただきたいと思います。」とアピールした。

 そして、ラストの曲「祭りの夜」で新宿ステーションスクエアのライブを締めくくった。

 終演後にはファンとハイタッチ会を行い、寒い中待ってくれていたファンと束の間の交流を行うと、何度もハイタッチ会に参加する人が続出。

 ハイタッチが終了すると、高木悠未さんは「みんなと作るラーメンは最高!」と絶叫した。
 イベント終了後メンバーを直撃!
 今回の曲について原直子さんは「『CHIKU-TAKU』はすごい可愛らしい曲で、時計の針の音が最初に入ってたり、本当に初恋でドキドキしながらデートするみたいなシチュエーションで、可愛らしいQtyに合ってる曲で、途中のロボット的な動きで衣装とか、Qtyの可愛さが満載な曲です。Qtyだからこそできる曲だなと思ってるので、本当にみんなに見てもらいたいなと思ってます。『ゴーイング マイ ウェイ!』はポジティブなすごい前向きな女の子が主人公で、今のLinQにすごい合ってるかなと思います。めちゃめちゃ前向きで負けず嫌いな女の子の歌詞の曲になっていて、何か挑戦する時に聴いてもらいたい曲です。」と紹介。

 新宿ステーションスクエアで地方在住のアイドルがシングルの発売を記念した“ライブイベント”を行うのはLinQが初めてだそうで、1部・2部と終えてみて、天野なつさんは「アルタ前って、私たちLinQがローカルアイドルで初めて立てるし、すごい所だと聞いてたので、そういう構えで行っていて、ファンの方が最初からテンションが高くて盛り上げてくれて、私たちも本当に楽しくて、爪痕を残せたかなと思います。」

 高木悠未さんは「この楽しさを言葉にするのはすごく難しいんですけど、本当に皆さんがお仕事帰りに足を止めてくださったり、ファンの方が何時間も前から並んでくれていて、楽しみにしてくださっていて、それの恩返しをどうやったらできるかなと一生懸命考えて、出た答えが自分たちが楽しくライブをすることかなと思ったりもしてて、『みんなと作るラーメンは最高!』」とニッコリ。

 秋山ありすさんは「すごいワクワクドキドキしながら行ったんですけど、1部はみんなの緊張が現れてしまったところが多くて、みんなで1部と2部の間に曲も練り直したりして、1部の緊張を払しょくして、2部ではファンの方たちの協力もあって、これだけ大きいステージになったんじゃないかなと思って本当に感動しました。」

 原直子さんは「LinQって名を背負ってステージに立つんだという気持ちがすごいあったから、1部が終わってセットリストも無理やり変えてもらって、みんなでフォーメーションを覚えなおして、2部は成功だったかなと言えるんじゃないかなと思います。みんなで考えたステージの過程を踏めたことがすごい良かったと思います。」とそれぞれ感想を語っていた。

 さらに原直子さんは「もう1つ良かったなという東京初遠征で来たメンバーや2回目のメンバーもいるんですけど、そのメンバーが東京の初めて来た遠征のステージでこんだけの盛り上がりの中で踊って、多分何か掴んだんじゃないかなと、多分これから顔つきが変わって来るんじゃないかなと思います。多分、何か自分の中で変わったものがあると思うので、これからそれは絶対出して行って福岡組には無かったものを持って帰るわけですから福岡で思いっきり発散してもらえるんじゃないかなと思ってそこの部分をすごい期待してます。今日はこの15人でステージに立てて良かったです。」とコメント。

 その東京初遠征で来たメンバーや2回目のメンバーは、後藤梨佳子さんと北山真緒さんということでお二人にも直撃すると、後藤梨佳子さんは「すごく楽しくて喉も枯れちゃったんですけど、自分たちが楽しもう楽しもうていう風に自分たちがテンションを上げていたので、皆さんも盛り上がってくださって本当に楽しかったです。最後のサイリュームもオレンジに染まっていて感動しましたし、またこの場でやれたらなと思います。」

 北山真緒さんは「東京に来たのが初めてなんですけど、福岡とファンの方の雰囲気とか違って、いつもと違う楽しさがあって夜でもあんな明るく頑張って応援してくださったり、めっちゃ寒かったりしたと思うんですけど、元気にサイリュームも合せてくださって楽しかったです。また来たいなと思いました。」と感想を語った。

 そして、2月3日(日) 16:00より恵比寿リキッドルームにて「LinQ ワンマンライブ『ゴーイング マイ ウェイ!~上原あさみ東京ファイナル ~』」が開催される。

 天野なつさんは「すごい広い場所でたくさんの人が入るんですけど、そこでリーダーの上原あさみさんの東京での最後のライブということで、一緒に立てない(福岡の)メンバーもいて、その中で私はステージに一緒に立つことができて、何ができるかなとずっと考えてて、あさみさんがすごい一生に残るようなステージになって欲しいし、ファンの人も本当にあさみさんの最後の東京での姿をずっと一生に残る思い出にして欲しくて、あさみさんとの最後の東京ということを噛みしめて残りの時間も噛みしめてステージに臨みたいと思います。」と意気込みをコメント。

 副リーダーとしてずっと上原あさみさんを支えて来た原直子さんは「あさみさんを応援してくださっているファンの皆さんが東京で見るのは最後だと思うので、他のメンバーが盛り上げるというか、すくい上げて行きたいなと思います。」と意気込みを語っていた。

 2月3日(日)は恵比寿リキッドルームへ駆けつけて、LinQの伝説となる瞬間を目撃して欲しい。

 

■ LinQ ワンマンライブ『ゴーイング マイ ウェイ!~上原あさみ東京ファイナル ~』

日時:2013年2月3日(日) OPEN 15:00 START 16:00
場所:恵比寿リキッドルーム

チケット:前売¥2,500(+1drink) 当日¥3,000(+1drink)
※ローソンチケット Lコード 77327

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LinQの動画を観る

関連リンク

LinQ 福岡で活動するアイドルグループ 公式サイト

関連商品