JKT48 高城亜樹・仲川遥香が劇場デビュー! ジャカルタのファンから「あきちゃ」「はるか」コールも | GirlsNews

JKT48 高城亜樹・仲川遥香が劇場デビュー! ジャカルタのファンから「あきちゃ」「はるか」コールも

JKT48 (C) JKT48 Project
JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • JKT48 (C) JKT48 Project
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月26日、ジャカルタ発のアイドルグループ JKT48 チームJの「恋愛禁止条例」の公演初日に、AKB48からJKT48に移籍した高城亜樹と仲川遥香の2人が出演しJKT48劇場デビューを果たした。

 開演後、高城亜樹さん1人でステージに登場し「長い光」の冒頭のソロパートを熱唱するとファンは大歓声。そして仲川遥香さんも登場すると、「あきちゃ」「はるか」コールが沸き、日本の劇場公演と同様に盛り上がった。

 ユニット曲では仲川遙香さんは「ハート型ウイルス」、高城亜樹さんは「恋愛禁止条例」を披露。

 2人は「恋愛禁止条例」公演 全12 曲のパフォーマンスに参加し、ジャカルタのファンを魅了した。

 高城亜樹さんは「今日はこうして無事に初日を迎えることができて、とても嬉しいです。AKBからJKTに移籍してきたばかりで言葉も通じないのに、温かく迎えてくれたメンバー、スタッフさんそしてファンの皆さんにとても感謝しています。これからはこのJKT48劇場が私の家です。ここで、たくさんの方に愛してもらえるように頑張っていきたいと思います!!」

 仲川遥香さんは「11月1日JKT48に正式移籍してから、JKT48劇場での公演パフォーマンスができませんでしたが、やっと劇場デビューできたことにすごく喜びを感じています。今日を迎えるまで、JKT48のみんなとレッスンを積み重ね、メンバーも気を遣って日本語を覚えて話してくれたり、自分も伝えたくて勉強したりで、充実していました。本番前はドタバタしましたが、無事初日迎えられたことがすごくうれしかったです。これからもっともっとがんばって、ファンの皆さんに、JKT48チームJ『恋愛禁止条例』公演がよかった!、と言ってもらえるようがんばっていきたいと思います。」と終演後にそれぞれコメントを寄せた。

 
写真提供: (C) JKT48 Project

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

JKT48の動画を観る

関連リンク

JKT48 オフィシャルサイト

関連商品

高城亜樹 あきちゃと帰ろ- [DVD] / 高城亜樹

/ DVD リバプール(2011-04-22)

定価:¥ 2,037

舞台 新撰組異聞PEACE MAKER [DVD] / Array

/ DVD TCエンタテインメント(2012-08-24)

定価:¥ 7,344

Languages