AKB48 最長の劇場公演 チームK「RESET」公演が千秋楽 | GirlsNews

AKB48 最長の劇場公演 チームK「RESET」公演が千秋楽

AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • AKB48 チームK「RESET」千秋楽 (C) AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月24日、AKB48の劇場公演で最長となるAKB48 チームK 6th「RESET」の千秋楽公演が行われた。

 この日、オープニングの「RESET」「洗濯物たち」「彼女になれますか?」「ウッホウッホホ」をチームK全員で歌い終えると既に涙を浮かべるメンバーも・・・。

 自己紹介では大島優子さんは「初めに謝っておきます。今日は皆さんそっちのけでチームKで居られる時間を全力で楽しみます。」と1分・1秒たりともチームKのメンバーと過ごす時間を大切にしたいことを宣言。

 宮澤佐江さんはSNH48への移籍が決まっている中、AKB48 チームKとしての活動を1つ1つ噛みしめるように「AKB48チームKの宮澤佐江です!」と元気いっぱいに挨拶。横山由依さんは泣きじゃくりながらのトークに、メンバーに突っ込まれる場面も。

 アンコールで「夢の鐘」を歌ったあと、大島優子さんからチームKを代表してファンの皆さまに感謝の気持ちを伝えました。

 本編終了後には、SNH48に移籍する宮澤佐江さんの壮行会が行われ、メンバー1人1人が宮澤佐江さんに感謝の言葉を贈った。

 大島優子さんは「本当に出会えたことに感謝しています。心の友、親友です。お互いに、場所は違うけれど、夢を追い続け、そして掴みましょう。」とエールを送ると、宮澤佐江さんは「今まで当たり前だと思っていたことが、一つ一つなくなっていくのが、正直すごく怖いです。でも、早く向こうにいって新しいことにチャレンジすることにすごくワクワクしています。日本で出来なかったことを上海では少しずつできればいいなと思っています。そして、チームK、、、こんな素敵なチームにしてくれたのは、応援してくださった皆さんのおかげだと思っています。みんなを代表して、本当にありがとうございました。」と感謝の気持ちを語った。

 
(C) AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48公式サイト

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

Languages