9nine 川島海荷 キョンシーは夜見ると本当に怖いんです | GirlsNews

9nine 川島海荷 キョンシーは夜見ると本当に怖いんです

アイドルユニット/グループ
左からキョンシー・村田寛奈・川島海荷・西脇彩華 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
左からキョンシー・村田寛奈・川島海荷・西脇彩華 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 左から村田寛奈・川島海荷・西脇彩華 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 川島海荷 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 好好!キョンシーガール 場面写真 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 好好!キョンシーガール 場面写真 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 好好!キョンシーガール 場面写真 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会
  • 好好!キョンシーガール 場面写真 (C) 好好!キョンシーガール製作委員会

 9月3日、5人組ガールズユニット 9nineのメンバーが本人役で登場することで話題となっているテレビ東京の深夜ドラマ「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」(10月12日より毎週金曜日深夜0時52分オンエア)の取材会が行われ、道士役を務める9nineの川島海荷さんと西脇彩華さん、村田寛奈さんが出席した。

 このドラマは、9nineの川島海荷さんがかわいい道士の衣装に身を包み本格的なカンフーアクションで夜な夜な現れるキョンシーを退治するドラマ。9nineの佐武宇綺・西脇彩華・吉井香奈恵・村田寛奈も本人役で登場する。

 川島海荷さんは「今回のドラマは、今まで私がやらせていただいたドラマの中で、一番内容や役設定が濃いんじゃないかと思います。実は私、『キョンシー』を知らなかったんですが、今のちっちゃい子の間で流行ってるって聞いて、『ピラメキーノ』を見せてもらったら、本当に流行ってて。撮影中にも、『キョンシーだ』って言ってる子どもがいたり…。影響力のあるキャラクターなんだな、と思って、そんなドラマをやらせてもらえるなんて嬉しいし、プライドをもってやりたいなって思ってます。本人役なので、やりやすい部分もあり、一方でオーバーにやっている部分もあるんですが、普段の“素”の私の部分を楽しんで見ていただけたらと思います。」とコメント。

 西脇彩華さんは「先ほど海ちゃん(川島海荷)が言ったように、海ちゃんの普段のシーンとそうでない時のシーンの『差』が楽しいドラマだな、と思っています。その『差』をうまく出せるように、私たちも普段の海ちゃんと楽しくおしゃべりしている時など普段の様子から『9nine ってこんなグループなんだ』という風に見てもらえた嬉しいです。あと、メンバー個人の活動やシーンも結構出てくるので、そこも見どころかなと思います。」と、9nineとして活動しているところもドラマ内で見られることを紹介。

 村田寛奈さんは「今回、9nine みんなでドラマに出演できるのが本当に嬉しくて、すごく緊張しているんですけど、最高に楽しい作品にできたらいいなと思います。私は、役で海ちゃんに時々キレることがあるので、そこを見てほしいなと思います。(笑)」と語っていた。

 また、このドラマでアクションシーンに挑戦することについて、川島海荷さんは「アクションの練習は、収録に入る前に4・5回しました。最初は難しくて…以前一度だけ作品でアクションはやらせていただいたことがあったんですけど、今回みたいな『パンチ』とか『キック』とかはやったことがなかったので。最初は足が上がらないし、パンチも『遅い』とよくダメ出しされたんですけど、最近は、なんとか形にはなってるかなぁと思います。でも、実際やってみてキョンシーが1体だといいんですけど、何体もいるとちょっと難しくて…これからの課題です。あと、この胴着は目立つので…夜はいいんですけど、昼の撮影が結構恥ずかしいです。(笑)」と、アクションに苦戦している様子。

 キョンシーを初めて見たときの感想を質問されると、川島海荷さんは「夜見ると本当に怖いんです。目の前に現れると、リアルにびっくりしちゃうよね。でも、待ち時間は、優しいよね。(笑)」と撮影の裏側をポツリ。西脇彩華さんは「私たち(川島以外の)メンバーは、夜のシーンでキョンシーと一緒になることがまだなくて、私たちと絡むシーンの時はいつも(お札を貼られて)静かにしているので、まだ恐怖心はあまり感じていないです。」と語っていた。

 川島海荷さんは現在、大学生と女優を両立しているが、その切り替えはどのようにされているのか質問されると「やっぱり、衣装着替えたりメイクしたりすると、切り替わりますね。大学には結構スッッピンで行くことが多くて。寝る時間を優先しちゃうので、家を出る30分前くらいに起きるんですよ。それで、ワーって髪をとかして結んで、顔洗って学校に行っちゃうので…。だから、お仕事でメイクしてもらって、着替えてるとやっぱりスイッチが入りますね。このドラマでも、大学に行くシーンがあるので、リアルに演じられたらと思います。」と意気込みを語っていた。

 衣装である道士の胴着のポイントを質問されると、川島海荷さんは「今着ているのは『アイドル胴着』なんですけど、“アイドル”なので、フリフリを付けてもらったり、アクションする度にキレイに動く長いフリンジも気に入っています。あと、アイドルといえばやっぱり『ニーハイ(ニーハイソックス)』なので、スカートとソックスの間の“絶対領域”、ポイントですね!(笑)」と衣装のポイントは“絶対領域”であることを語っていた。

 そして、今回のドラマでは本人役として出演している。お互いの演技について川島海荷さんは「ちゃーぽん(西脇彩華)は、ラジオとか5時間生放送したり、9nineの中で一番MCも上手いのに、初日めっちゃ緊張してて。本番にセリフ噛んでで。すごい緊張が伝わってきて、なぜかちょっと嬉しかったです。(笑) ひろ(村田寛奈)は、役では毒舌入ってるんですが、何しててもカワイイっていうところがあるので、怒られてても許せちゃう感じです。」とコメント。

 西脇彩華さんは「海ちゃん(川島海荷)は、普段からしっかりしてるんですが、道士という役もあってか、いつも以上にしっかりしてるというか。演技の部分でも、あまり経験のない私たちに教えてくれたり、頼りがいがあります。」と川島海荷さんに演技について教えてもらっていることを明かしていた。

 村田寛奈さんは「普段あまり怒らないから、新鮮というか楽しいです。演技が初めてなので、海ちゃんに『こうやって言ったらおもしろくなるよ』とか、アドバイスしてくれるので嬉しいです。」と、初の演技にウキウキ。

 「キョンシー」の昔の作品を見たことがあるか質問が及ぶと、川島海荷さんは「まだ、写真でしか見たことないんですが、『テンテン』が自分に結構に似てるかも、と思い、よりやる気がアップしています。日本版は日本版で、別のテイストも入れつつ、本場の作品に負けないようにがんばりたいと思います。」と気合いを入れていた。

 「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」は、テレビ東京にて10月12日(金) 深夜0時52分よりオンエア。

 尚、主題歌「イーアル!キョンシーガール feat.好好!キョンシーガール」も9nineが担当しており11月14日に発売されるのでこちらも要チェックです。

 
(C)好好!キョンシーガール製作委員会

9nineの動画を観る

関連リンク

好好!キョンシーガール公式サイト
9nineオフィシャルファンクラブ
GO!GO!9ちゃんねる

関連商品