トーキョーチアチアパーティー 目標に一歩及ばず悔し涙 | GirlsNews

トーキョーチアチアパーティー 目標に一歩及ばず悔し涙

トーキョーチアチアパーティー
トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • トーキョーチアチアパーティー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月3日、全国のお父さん・若きサラリーマンを応援するアイドルグループ トーキョーチアチアパーティー(Tokyo Cheer2 Party)が、6月27日に発売された4thシングル「RISE」のオリコンウイークリーランキング発表会を秋葉原で行った。

 前作の3rdシングル「はっぴーハッピー」はオリコンウイークリーランキング20位を記録。今回の4thシングル「RISE」はオリコンウイークリーランキングはTOP10入りを目標に、約2か月間様々なところでライブイベントを開催してきた。

 この日はいつもチアチアのことを応援する限定50人のファンが見守る中で記者発表が行われ、まずは新曲の「RISE」を披露。結成当時と比べて遥かに成長を遂げている彼女たちの迫力あるパフォーマンスに声援が送られた。

 そして、発表の瞬間がやってきた。約2か月間行われたライブイベントの握手会では「みんな振り付けが揃ってて来たねと言われたのがすごい嬉しかった。」(須永留奈)、「『元気をもらったよ』と言われたのが嬉しかった。」(澤美帆)、「チアチアのライブを見るとパワーが伝わって来る。ステージのパフォーマンスで元気が伝わってくる。」(芦原優愛)など、走馬灯のように思い出が彼女たちの脳裏を駆け巡る中、発表が行われた。

 
トーキョーチアチアパーティー4thシングル「RISE」
オリコンウイークリーランキングの結果は『11位』

 その瞬間、彼女たちは一斉に号泣。前回の20位から大幅にランクアップした『11位』の嬉し涙。そして惜しくもTOP10入りできなかった悔し涙が交錯した。

 オリコンウイークリーランキング『11位』の結果にメンバーがそれぞれ感想をコメント。

 桑澤菜月:ここまでたくさんライブをやらせていただいて目標のオリコン10位に向けてみんなで頑張ってきたんですけど、目標のオリコン10位に入れなくてちょっと悔しいんですけど、ここまでみなさんと一緒に走ってこれて本当に良かったです。

 須永留奈:4月の29日からこのRISEのツアーが始まって、今までたくさんの方に応援してくださり本当にありがとうございました。目標としていた順位はあと1つだったんですけど、次の目標にしてこれからも走って行きたいと思います。

 澤翔子:本当にあと一歩目標に届かなくて、本当に本当に本当に本当に悔しくて本当に悔しいしか出てこないんですけど、悔しい気持ちをバネにして次の目標に向かって私たちは走り続けていきたいと思います。
 中西悠綺:私たちは順位を目標にしていたので、この2か月間みんなでチアチアファミリーの皆さんと一緒に走り続けてきて、11位でもう少し上やったなと思う気持ちもあるしすごい悔しいんですけど、でもチアチアのことを思って皆さんがCDを買ってくださったということがすごい嬉しいです。私は1つでも順位を上げて前よりも良い順位を取るために自分が何をすべきなのかって考えた時に、1つ1つのライブを一生懸命頑張ることと人との出会いを大切にすることだなと思って頑張ってきたんですけど、まだまだ未熟な私たちがこのような順位をいただけたのは、いつもチアチアのことを思って、私たちの行く道に行先をいつも示してくださるプロデューサーさんマネージャーさんスタッフの方々、いつも応援してくれる家族、そしてチアチアを心から支えてくれる皆さんのおかげです。私たちはまだ叶えたい夢の途中なのでこれからも一生懸命頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

 芦原優愛:今回11位という順位をいただけて本当に嬉しいです。でも目指していたのは10位以内ということで悔しい気持ちもあると思うんですけど、この2か月間走り続けてきたという思い出は無駄にはなってないと思うので、これからもチアチアで走り続けていけたらなと思います。

 澤田樹奈:私たちの目標はオリコンウイークリーランキング10位以内ということだったんですが、あと一歩の所でこの目標を達成することができませんでした。でもこの順位をいただけたということは今まで頑張ってきた私たちとか、ここまで来たのはファンの皆様がたの応援やスタッフの皆様がたの支えとか家族の支えとかがあったからこの順位をいただけたんだと思います。今まで頑張ってきたことは絶対に無駄じゃないと思うし、今すごくすごく悔しい気持ちですけどこの気持ちをバネにしてこれからも頑張っていきたいと思います。

 富永良美:順位しか私も考えてなくて、あと一歩のところで止まってしまって、でも皆で頑張ってきたことは忘れません。ファンの皆様がここまで支えてきてくださったことも絶対忘れません。次は絶対10位以内を取れるように頑張ります。

 原口貴妃:オリコンウイークリーチャートが目標にしていた順位に届かなくてすごく悔しいんですけど、今までいろんなところでライブしてたくさんの人に応援していただいて、それでこのランキングをいただくことができたのですごく嬉しいんですけど、でも本当は10位以内に入りたかったのでこの悔しい気持ちをバネにして次こそは10位以内に入れるようにもっともっと皆で力を合わせて頑張っていきたいと思います。今まで本当にたくさんの方が私たちのことを支えてくださっていたので本当にすごく感謝の気持ちがいっぱいです。

 平井杏奈:目標にしていた順位には届かなかったことで悔しい気持ちはあるんですけど、こうやって皆で発表できていることが本当に嬉しくて、いつも現場に行くと応援してくれるファンの方がいつも一緒にいてくれて本当にそれが嬉しくてスタッフさんももちろんだし家族もそうだし、本当に感謝しています。次も皆で目標に届けるように頑張ります。

 原田里佳子:本当にすごく悔しくて言葉にならないほど悔しいんですけど、努力の結果というのはすぐに報われないということだと思います。今回私たちが4枚目のシングルでしてきた努力、そして皆さんが送ってくださったたくさんの声援が5枚目・6枚目に報われていくように今よりもっと頑張っていきたいと思います。

 長岡茜:前回よりも順位はあがったし成長できたなと思うのですごく嬉しいんですが、心の底ではすごく悔しい気持ちでいっぱいです。でもその悔しさをバネに次5枚目・6枚目ともっとステップアップできて今回目標にしていた10位という目標を大幅に達成できるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 桝元沙耶:私たちは10位を目標に皆で頑張ってきたんですけど、あと一歩の所で届きませんでした。本当に悔しいけどこれを踏み台にして、次こそは絶対10位を超えてみせるという強い気持ちが生まれたのでこれからもその気持ちと一緒に向き合って、新しい目標に向かって頑張っていきたいと思います。

 斉藤智子:この11位という順位をいただけたのも本当にファンの皆さんが応援してくださったおかげだと思うので、感謝の気持ちを忘れずまた新しい目標に向かってこれからも頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 平山くるみ:10位には入れなかったんですけど、でも11位という順位を貰えて本当に嬉しいです。ファンの皆様方、スタッフの皆様方本当にありがとうございます。これからも頑張るのでよろしくお願いします。
 澤美帆:私たちトーキョーチアチアパーティーは前回の3rdシングル『はっぴーハッピー』でオリコンウイークリーランキングで20位をいただいて、そのランキングを今回の4thシングル『RISE』でその記録を超したいという夢をつかみとりたいという想いで今日まで頑張ってきました。でも、本当にあと一歩というところでTOP10入りにはならなくて、メンバーも悔しい悔しいと言ってるんですけども、私はチアチアファミリーの皆さんもすごく悔しいだろうなと思って、本当にTOP10入りできなくてごめんなさい。私たちが今こうしてウイークリーチャートを発表できていること、そしてライブを皆さんと笑顔で一緒に行えていること。それは私たちを応援してくださっているチアチアファミリーの皆さんが支えてくださっているからです。今回すごく嬉しい気持ちと悔しい気持ちが詰まったオリコンウイークリーランキングの発表になったんですけど、チアチアファミリーの皆さんが支えてくださってここまで来れたことは心から感謝していて、私たちはまだオリコンウイークリーランキングTOP10入り、日本青年館での単独ライブというこの2つの目標を達成するための道の途中ということで、絶対に次は目標を達成できるように今後も16人で頑張っていきたいと思います。

 そして、ラストは4thシングル「RISE」のカップリング「Love Magic」を披露し締めくくった。

 トーキョーチアチアパーティーの目標はオリコンウイークリーランキングTOP10入りと日本青年館での単独ライブ。今回はオリコンウイークリーランキングTOP10入りの目標には一歩及ばなかったが、パフォーマンス力は結成当時と比べると比較にならないくらい成長を続けている。16人全員での迫力のあるダンス。少女から大人へ成長していく過程を今後も見守って欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

トーキョーチアチアパーティー公式サイト
トーキョーチアチアパーティーオフィシャルブログ

関連商品