乃木坂46 白石麻衣、松村沙友理、高山一実が新CM発表会でアルバイトの経験や憧れを語る | GirlsNews

乃木坂46 白石麻衣、松村沙友理、高山一実が新CM発表会でアルバイトの経験や憧れを語る

アイドルユニット/グループ ニュース
バイトル×乃木坂46 新CM発表会
バイトル×乃木坂46 新CM発表会

求人情報サイト「バイトル」のイメージキャラクターに選ばれた乃木坂46から白石麻衣、松村沙友理、高山一実が2日、都内で行われた「バイトル×乃木坂46 新CM発表会」に登場し、アルバイトの制服姿を披露した。

バーテンダーの衣装を着用した白石麻衣さんは「自然とキッチリした気持ちになります」と背筋を伸ばした。CM撮影では、CG合成も取り入れた作品の仕上がりにすごく喜んだ。ダンスは3回ぐらいで撮り終えたが、西野七瀬さんと向き合って唇を近づけるシーンでは20回ぐらいも撮り直したと苦労を明かした。

松村沙友理さんは実際にアルバイトの経験はないというが「料理があまり得意でないんですが、飲食店のキッチンをやりたい。修業をしておしゃれな料理が作れるようになれたら」と憧れた。白石さんから「洋服のショップ店員が似合いそう」と言われると「女の子が好きなんで服を薦めて“これ、似合う~!”ってやりたい」と笑顔を輝かせていた。

実際にアルバイトをした経験があるという高山さんは、駅の駅でソフトクリーム販売をしていたこともあると言い、「私が働いていたときに、ふかわりょうさんが来たんですよ! 道の駅がお好きでDVDも出しているそうなんですが、よく見ると私が映ってます!」と明かして他の2人を驚かせていた。

同CMは8日から放送予定。

    関連商品